テゴマスのうた DVD感想その1

テゴマスDVDのDISC1をやっと見終えました。
久しぶりにまっすーのプクプクほっぺっがいっぱい見れて幸せでした。
(見るポイントを間違ってますね)

あれですね~、代々木のコンサートはすごくジャニーズのコンサートって感じ。
中央のステージもあるし、トロッコもあるし、昇降台(正式名称が分かりません)もあるし・・・、ジャニーズのコンサートらしさがあるコンサートですね。
仙台は会場のスペースにかなり限りがあったので、
ステージは前にあるものだけだったし、トロッコも昇降台もなかった。
お馬さんは登場しましたが、すごく窮屈そうでした(笑)
私の感覚では、代々木のはコンサートって感じで、仙台のはライブって感じです。(コンサートとライブの違いが全く分かっていませんが・・・)
もちろん、どちらにもそれぞれの良さがあると思います。

さて、せっかくですので、全曲の感想は無理ですが、
ちょっとだけ感想を書かせていただきます。

ミソスープ
この曲はさすがに歌い慣れている感じで安定感がありますね~。

はなむけ
この曲はハモリが本当にいい!です。
まっすーの下ハモ、しびれます♪

雨のち晴れ
この曲、仙台では歌わなかったような気がするんですけど・・・、
もう記憶があいまい。
東京ドーム公演もそうですけど、やっぱ曲数が地方公演より多くていいですよね。

くしゃみ
このアコースティックコーナーは本当に良かったです。
くしゃみを歌っている時のまっすーの表情がたまんないですね!
それから、手越くんの歌の上手さがよく出てる曲ですよね~。
下ハモの上手さとソロパートの高音がすごく良かったわぁ。

砂時計
こういう以前からある曲を聞くとテゴマスの成長を感じますね~。
当時は特にまっすーですが、この曲を歌う時はもういっぱいいっぱいって
感じがしましたが(それはそれで萌えなんですけど)
この曲を少し余裕を持って歌っている姿を見ると、成長したんだな~と
しみじみ思ってしまいます。

僕がもしポチだったら
この曲はライブで聞きたかったから嬉しかったです。

たったひとつだけ
噂の増田さんの転倒を見ることが出来ました(笑)
上手に転んでますね。それを手越くんが助けるのはサービスショットですね♪
ちなみに仙台では手越くんが転んでました(笑)
着替えの最中の携帯のメッセージはいいアイデアですよね。
仙台の時も「ギョーザ!」の時が一番声が大きかったような気がします。
言い易いんでしょうね(笑)

僕のシンデレラ
仙台の会場ではこの曲が唯一のセンターステージ?(と言うよりは通路中央のあき空間みたいな所)での歌でした。
テゴマスを囲んで、小さくて球状のホールでみんなで歌って楽しかったなぁ(遠い目)
代々木ではお馬さんがのびのびとしてますね(笑)

チキンボーヤ
この歌はライブがいいですね~。
手越くんの仮うたが聞けてよかったです♪
手越くんの返信がなかった話は仙台でもしてました。
まっすー、根に持ってますね(笑)
でも、優しい感じの曲ってのはスタッフからの指示なんですね。
テゴマスっぽい歌を作ろうとして、ちゃんとテゴマスっぽい歌を
作った二人は偉いと思います(笑)
でも2年半後にアルバムって・・・、まっすー、ホント謙虚ですよね(汗)

らら桜
コンサートを通して大好きになった曲のひとつです。
いまでも車の中でいつも聞いてます。もうすぐ本当にこの歌の季節ですね。
桜の中でこの曲を歌ったらテンション上がりそうだなぁ。
この歌、スウェーデン版にしか入ってないってもったいないですね。
「増田、タンバリンやります。」って言った時のまっすーのキメ顔が
めっちゃ好きです。

Chocolate
この歌もライブで聞きたかったから嬉しかったな。

Highway
この曲は増田さん渾身の一曲っていうか、増田さんが非常にスタミナを
必要とする曲ですよね。
懸命に歌っている顔がりりしい!!(笑)
仙台ではこの曲をノリノリで身体全体で歌っている姿が印象的でした。

ファンタスティボ
よくぞこの曲を選びました!って感じです(笑)
コンサート全体の構成といい、本当に上手にコンサートを作りましたよね。
今日はここまでです。
[PR]
by tiantian365 | 2010-02-03 21:58
<< まとめて走魂 こーどぶるー >>