newsコンサートDOME PARTY 感想(1)

週末は楽しく現実逃避?してきました。
家に帰ってくれば、部屋はぐちゃぐちゃ、テレビをつければ気が重くなるニュースばかり。
でも、行く前よりは元気になっているような気がします。
だって、ホント楽しいLIVEでしたから♪ありがとうnews♪
今日はオーラスか~。頑張ってね!!

ではでは、いつものように自分勝手な感想です。
また無駄に長いです・・・。




今回は初日がエキサイトシートという席でして、スタンドとアリーナの間って聞いていたんですけど、まさにそんな感じで、スタンド席のすぐ下に3列くらいの席がありまして、1列目の席以外は1段か2段高くなっていたので、とっても見やすかったです。特に外周が目の前で、メンバーがまんべんなく回ってきてくれたので、1人1人の顔が良く見えて、堪能させて頂きました。4年前に始めて参戦した時は親子席で、これも外周してくるメンバーがよく見える席だったのですが、その時と比べると、やっぱみんな大人になってきたよなぁ~なんて感慨深く見たりしてました(笑)なんて言うのかな、ほっぺがプクってしているのがなくなってきて、みんな顔がシュッとなってきたと言うか・・・、輪郭がハッキリしてきたというか・・・、男っぽくなってきたって言うか・・・(あぁ表現不足)テゴマスの二人は最近も見たので置いといて、他の4人のメンバーは久しぶりなので、かなり見入ってしまいました。山下くんは痩せてたなぁ~、「ジョー」のために随分しぼったみたいで、ほんとに顔がシュッとしてました。錦戸くんは相変わらず痩せてました。小山くんはエブリィのために黒髪で若干短髪でしょ、だからますます私の親戚に似ていて、「お兄ちゃん!!」って呼びたくなりそうでした(笑)そしてシゲ!加藤くんがめっちゃ男前でウケました(ごめんなさい)最初に加藤くんが通り過ぎた時はあまりにも男前で「かっこいい~っ!!」ってなぜか大ウケしてしまいました(注:私はすごく可愛いものや、かっこいいものを見ると笑ってしまうのです)加藤くんって、周りのメンバーが細いから(まっすー以外)画面上ではちょっとガッシリというか、ぷっくりとして見えてしまう時もあるんですけど、実物は全然そんなんじゃなくて、すごくバランスのとれた体型で、お尻もキュッとしてるし、背が高くて足が長いでしょ~。まっすーがよく「仕事をしてないシゲに見惚れる」みたいな事を言いますが、なんかすごくその言い方がよく分かる気がしました。シゲはやっぱり生が一番です(変な言い方だな・・・)加藤くんってこんなに格好良いのに、なんか残念なキャラ扱いされているのがちょっと残念でしょうか・・・。でも、その分、メンバーからも、ファンからも愛されているのが会場全体の雰囲気からも良く分かりました(よくシゲコールがありましたから)
あれ?シゲのことばかり書いてますね。ではとりあえず順をおっての感想を・・・。

オープニング
今回のコンサートはずいぶんスクリーンを活用していたような気がします。
オープニングもメンバーのシルエットがひとりづつ映って、メッセージが出るんですけど、
最初がまっすーで、「なになに~?」
って探している間に終わっちゃうんで、2回ともまっすーのだけ良く見れなかった(汗)

恋のABO
「今回はnewsらしいコンサートだよ。」ってお友達が言ってくれたんですけど、
メンバーが登場してすぐに「ほんとだ~」って思いました。
だって、衣装がいかにもnewsらしいアイドルちっくなキラキラ衣装でしたから。
やっぱり正統派アイドルのnewsはこういう衣装がないとね!
それにしても、この曲が1曲目っていうのが意外でした。私はてっきりアルバムの「LIVE」から始まるのかと思ってました。もしかして、この曲を生で聞くのは初めてだったかなぁ。私はnewsのシングル曲の中ではこの曲はあまり好きな方ではなかったんですけど、今回生で聞いて好きになりました(笑)だって、すっごい楽しいんですもん!この曲はLIVEのためにある曲だったんだと改めて思いました(でも、この曲が出た後にず~っとライブがなかったという皮肉。。。)

weeeek
アボからこの曲。なるほど最初にお客さんを暖めようという意図がわかりました。

さくらガール
ここから春夏秋冬の歌が続きす。
そしてここで衣装替え。メンバーがそれぞれ違ったデザインのピンクの衣装に変わりました。この衣装がまた良い!こういうピンクの衣装を爽やかに着こなせる所がnewsの良いところだよね~。山下くんはピンクのジャケットを着てたかな。これがまた似合うのよ。何を着ても絵になるよね。まっすーは長めのぶかぶかTシャツの上にピンクの袖なしのパーカーみたいなのだったかな(すみません、記憶のすべてが曖昧です)これもまた似合うの!(笑)すっごい可愛かった!手越くんはジャケット型だったかな?面白かったのが背中にでっかいピンクのドクロマークがあって、こんなに可愛い顔で、可愛い服なのに、背中にドクロを背負っているのがまさに手越くんだよなぁ。
なんてしみじみ見てしまったりしてました(笑)
曲の最後の方でスクリーンにメンバーが順番にアップで映ったんですけど、最後がまっすーで、手をパッと開いたら、テレビでもやっていたように手のひらに変な?絵が描いてあって、メンバー全員で集まって終わり。テレビと同じ演出をしてくれました♪

SUMMER TIME
紅く燃ゆる太陽
星をめざして
春から夏、秋、冬の曲でした。今回はアルバム曲をメインでやるのかと思っていたんですけど、思った以上にシングル曲を歌っていましたね。新規のファンさんとか、newsのファン以外の方も多かったのだろうか。そのためか、大阪ではnewsコン定番のペンライト振りがあまりそろっていなかったらしいですが、東京ではまだ健在って感じでしたね。やっぱりドームでペンライトが一斉に動いているとかなり圧巻。加藤くん曰く「海ホタル」のようなペンライトの星の海を堪能できるのがドームの一番の醍醐味だと思うんですよね。一番最初にドーム公演に行った時は本当に感動したよな。あの時、「星をめざして」を歌っている時にリフターが高くまで上がって、まっすーが星の海の中で大きく手を広げて気持ち良さそうに歌っていた姿を思い出しました。あの時と同じよに、まっすーは大サビを優しく、でもあの時よりも少し力強く歌っていました。今回のコンサートでは全体を通して、まっすーが歌に自信をもって歌っているように感じましたし、歌も安定してたように思いました。成長してるのねぇ。

Dancin' in the Secret
ここで大人っぽい黒い衣装に変わりました。これも良いよね~(笑)
この曲はガシガシ踊ってくれて良かった!2日目はアリーナ席だったんですけど、
ダンスが肉眼でよく見れたのが嬉しかったです。

ミニMC
てごますの二人がはけて4人でしゃべってました。
詳しい内容はどなたかのレポを見てください(他力本願)

僕のシンデレラ
テゴマスが例のてごますだゾウに乗って現れました。
絶対にこのゾウが見せたかったための選曲でしょ。って感じ?(笑)
私はホールにしか行っていないので、そういえば、こんなに長距離を移動するゾウさんを見たのは初めてだったかも(笑)まっすーが楽しそうに噴射してました。
ゾウに乗って前方のステージに移動した後にちょっとだけテゴマスの紹介と、おしゃべりをしてくれたんですけど、そこだけはテゴマスの世界を再現してくれて嬉しかったです。まっすーの微妙なボケにも手慣れた感じに対応する手越くんがとても頼もしく見えました(笑)若干芝居がかってしゃべるようになったのは、まっすーの影響でしょうか・・・。

夜は星をながめておくれ
この曲をまた生で聞けると思っていなかったので、すごく嬉しかった。
二人の歌も気合いが入っていたし、ドーム全体に歌声が響いていて感動しちゃったなぁ。
2日目はアリーナ席で人に囲まれていたんですけど、歌い始めは若干ざわついていた会場が途中から異様なくらいシーンとなって、二人の歌声だけが響いていて、ちょっと鳥肌ものでした。初めて生で聞いた人も多かったんでしょうか、歌い終わった後に「う~ん、うまいね~」って周りで言っていて、すっごい嬉しかったです。「うちの子たち上手いでしょ!!」って感じ(笑)
曲の途中でテゴマスコンの写真やオフショットの写真がスクリーンに映るんですけど、オフショットの写真のほとんどで、まっすーが自分の手や食器などで口元を隠していて可笑しかった(笑)どんだけヒゲが濃いの?って感じでした(笑)

いいたいだけ
テゴマスの美声の余韻もさめないうちにスクリーンにいきなり
「テゴマスに強敵現る」
みたいな文字が出て・・・、
この曲の演出はすばらし過ぎました(笑)
ある意味余興的な感じですけど、とにかく笑いっぱなしでした。
曲の途中で、「言いたいだけ」ってお題で二人がいろいろしゃべるんですけど、
やっぱり小山くんは場馴れしてるっていうのか、しゃべり慣れているっていうのか・・・、
エブリィや司会などで、短時間でコメントするってことに慣れているのか、
内容はともかく、ビシっと決めてくれるんですけど、加藤くんが思っていたよりぐだぐだでね~・・・(汗)こういう所が見せ場なのに、しっかりしなよ!!って言いたくなりました(すみません、余計なお世話)
だってさ、このコヤシゲ企画だって、恐らくはシゲが主体で作っているわけでしょ、作曲だってシゲだし。シゲの作曲ってはずれがないと思うし、この演出もすばらしいじゃないですか。なのに、肝心のキメどころで、キメられないシゲが残念でしょうがない・・・。そこがシゲらしいと言えばそうなんですけどねぇ・・・。もう少し、あの一言のコーナーでびしっと面白い事を言ってほしかった。やっぱ慣れなのよね、何事も。小山くんにはたくさんチャンスが回ってくるのになぁ。まあ、なんだかんだ言って、連ドラの主役やっているのは山下くんと加藤くんだけだけど、加藤くんの才能が発揮できるのは、ドラマじゃないような気がするんですけど、これは私の勝手な思いです。ごめんなさい。何言ってるんでしょ、私・・・。
とにかくこの企画がすばらしかったという事です・・・(汗)

エンドレス・サマー
この曲の後にこの曲!?
って、ちょっと思ったけど、まあいいでしょう(笑)
二人ずつ歌うところで抱き合って歌っていて、もちろん会場中が大歓声なんですけど、
私も歓声あげてましたけど、出来ればこの曲はきっちり歌って欲しかったかな。
でも、錦戸くんど、がっしり抱き合ってもまっすーがしっかり歌っていたのが面白かった。
スクリーンには夏の景色が映って素敵です。この曲、本当に好きです。ドームの高い天井に向かって、一緒に歌って気持ちよかったなぁ。
この曲からまた衣装が変わるんですけど、白いシャツに首にはモコモコ毛皮のストールみたいなのを掛けてました。まっすーがデザインした衣装らしいんですけど、かわいいけど、暑いようでしたね(笑)ブーツにも毛皮がついているんですけど、まっすーのブーツの毛皮が本当にモコモコしていて、歩くとクマさんみたいで可愛かった(笑)

サヤエンドウ
太陽のナミダ
お馴染みの曲でノリノリで楽しかった。

秋の空
乗り物に乗車。この乗り物に紅葉とかいっぱいぶら下げてあって、地味に凝っていました。
この曲の大サビ?がテゴマスですけど、さすがにここのマスパートは難しいかなぁとDVDを見て思ってましたけど、今回は特に2日目はまっすーもすっごい気合いを入れて歌っていて、迫力ありました。

生れし君へ
newsってこういうテンポの曲で踊るのが得意ですよね!でも、ステージのでっかい風船が若干視界を遮るのが気になったのは私だけじゃないと思います。せっかくしっかり踊る曲なのにもったいないような・・・。

BE FUNKY
コンサートに行ってから、アルバムの曲がますます好きになりましたけど、
家に帰って車で出かける時に一番最初に聞いたのがこの曲でした。
ドラマを見ているせいもあるけど、この曲がめっちゃ好きになりました。
「難解な人生もいっそ楽しめ」ってめっちゃ励まされます。
それにこの曲の振りも良いのよね~。

LIVE
ここでこの曲なんだぁ。
とちょっと意外でしたけど、やっぱり盛り上がる曲です。

MC
やっと、MCにたどりついた~。。。
内容についてはどなたかのレポを見てください(汗)
まっすーが果敢に話に加わっていたなぁ(笑)うれしいことにMC中は
6人の姿がそれぞれ別々にスクリーンに映されて、話している時も話しをしていない時も表情も見れてすっごい良かったです。でも本人たちはMC中も気が抜けなくて大変かもね。今回のコンサートではテゴマスの二人がほとんどからんでいなかったんですけど、このMCで他のメンバーがしゃべっている時にテゴマスの二人が目で何か打ち合わせている所がスクリーンでは見れて面白かったです。このビジネスライクな二人の関係がすっごい好き(笑)
二日目は兄弟関係による性格の違いみたいなのが、話のメインでした。
確かに、newsのメンバーの性格って兄弟関係の影響がおもしろいくらいに出ているかもしれませんね。ただ小山くんとまっすーは上にお姉ちゃんがいて、そういう人は優しいんだって、強調してましたけど、まあ確かにそうかもしれないけど、私は下に妹がいる長男が一番優しく見えますけどね~。ただ長男ってちょっと気ままな所があったりするんですけど、そういう意味では山下くんはまさに妹がいる長男だよね~。あんなにスーパースターなのにMCの時にメンバーを見ている目がすっごい優しいもんね(時々違う世界に行ってる時もあるけど)お手振りなんかも、山下くんのお手振りは「よしよし」って感じで柔らかい感じで、かなり好きです。
って、話がまたそれましたけど、MCはメンバーが満遍なく話していて良かったと思いました。二日目のMCで最後にまっすーがしゃべったら、例の空気が止まるやつで、そこで話が終わってしまって、まっすーが「やっちゃった~」って顔をしていたのが面白かったです。

つづく・・・。
[PR]
by tiantian365 | 2010-09-28 17:34
<< newsコンサートDOME P... いよいよ明日 >>