レジデント 第八話 感想 +いろいろ

来週はまたバタバタとしそうなので、とりあえずサクッと感想。
今回はちと出番が少なかったかな。でも、内容的にはなかなか興味深いものだったので、かなり集中して見させて頂きました。
終末医療って言っていいのでしょうか、そんな事と「覚悟」とかいうのもキーワードだったしねー。
大人になると、いろんな役割で覚悟が必要になると日頃から痛感しておりますので・・・。
このドラマ、とりあげるテーマは良いと思うのですが、展開にちと無理があるような(汗)
まあ、45分間にこれだけの内容を取り扱うから、しゃあないでしょうけどね。

真中くんの身の危険を感じるとか前回書きましたけど、真中くんではなく、しずくちゃんの弟くんが危なそうですね。
矢沢くんたちは急展開で、いきなり接近していましたが、真中くんとしずくちゃんの間の距離はどうなるのでしょうか。
ちょっとあの二人のシーンは想像し難いですが、あと2回、いろいろと楽しみです。
真中くんもあと2回で見おさめだと思うと寂しい限りです。

それから、FNS。
あまりの長さに録画したものをとばしながら見たので、全体的な感想は書けませんが、
今回はいつも以上にコラボが多かったような気がします。
だからテゴマスが出れるんだなーと、納得。
でも、ゴスさんたちとコラボの時は正直、またこれ歌うの~・・・。って思ってしまいました。
この歌が嫌なのではなく、増田さんにはあまりにもハードルの高い歌で、ちと可哀想になってしまう。誰にだって音域ってものがあるんだから、あの高音部分はちと可哀想だろーに、と思ってしまいます。
無駄に緊張して見なきゃなんないので、あまり好きではないのですが、でも、なんとか歌っていましたね。
出来は前回よりもさらに良い感じがしました。
それにさ、後からネット上の感想を拝見してますと、テゴマスについては、この曲を歌った時の反響が一番大きかったような気がします。
歌唱力をみせつける曲だったので、その辺がかなり評価されていて嬉しかったなぁ。
やっぱ視聴率の高い番組で、こういう所を披露出来たって大きいですね。
テゴマスファン以外の方たちも、たくさん褒めてくれていて、久しぶりにネット巡りが楽しかったです(笑)
私的には最後に歌った「Let'sGo!」が一番良かったっす。
だって、あのジャニ的には豪華メンバーの中で歌えたんですよ!
ずーっと前に書いたと思うんですが(もういつだかわかんない)
昔からジャニ好きの私ですが、特にブームだった時期がありまして、そういう意味では今は私の中では第3期のジャニブームでありまして、第一期はトシちゃんでしょ(年齢がばれますね)第二期はキンキで、第三期は今です。その3つのブームを牽引していた人たち揃っている中にテゴマスも入れてもらえるんだもん、感無量であります。
ジャニっ子のまっすーだって、すごく嬉しかったんじゃないかなー。
それにああいうコーラスって役割も職人っぽくて、すごくいいじゃーん。
職人といえば、次に出てきた浜崎さんの後ろでヨッちゃんがギター弾いていて面白かった。
ヨッちゃんもマッチと一緒に出ればよかったのに。ヨッちゃんなんて、まさに職人って感じ。
ギター好きな人にはヨッちゃんて結構リスペクトな存在なようです。
って、話がそれてますが、端っこの方で楽しそうに歌っているテゴマスが可愛らしいやら、誇らしかったです。まっすーのハモリ声が好きだから、さらに萌えでした♪
手越くんは終始イキイキしてましたねー。っていうか、最近テレビでイキイキしていない手越くんを見たことがないって感じ(笑)
サッカー関係でよくお見かけしますが、まあ、いつでもイキイキしてますねー。
イッテQのキャラを完全にあらゆる所に広げているっていうか。
昨日のサッカーも勝ってよかったね。ある意味、手越くんにとっても大事な初戦だったと思うんですよ。それを勝利ってかたちで始められたので、手越くんにとってもとても良かったと思うんだなー。
こういうのって縁起かつぎみたいなものもあるでしょ。彼が出てくるといつも負けちゃうみたいになると困るもんね(笑)だから勝ててすごく良かったと思いました。
それにしても、手越くんの役割って、たまにコメント言ったりするだけなのかと思っていましたが、実際は解説の方の間で話を回したり、ずいぶんとMCとしての役割があるのんですね。テレビを見ながら「手越くん、がんばってるなー。」って感心しながら見ていました(9時まで 笑)
[PR]
by tiantian365 | 2012-12-07 17:16
<< ブログUP後・・・、 レジデント 第七話 感想 >>