美しい恋にするよ DVD Disc1感想

さっさと感想をアップしておかないと、どんどん時間が過ぎてしまうー!!
とは言っても、すでにかなり出遅れているDVDの感想をアップさせて頂きます。
全部の感想が書けるかわからないので、とりあえず、殴り書きしたDISC1の感想を
アップしておきます。完全に自分用の覚書で、箇条書きです。
一応経過順ですが、このDVDを見た人にしか理解できないかも。。。
あいかわらず、だらだら書いております。お時間ある方はどうぞ!

 ↓ ↓




・まずは、「きれいに晴れたな~♪」というのが感想。
 ずっと、長男の野球観戦をしておりましたので、なんかグランドから見る青い空って、
 グッとくるんですよねー。私も一緒にグランドで青い空を見たかった!!
・始まる前に映像にあらわれるカウントダウン。
 秩父宮では、時計は戻らなかったんですね(笑)仙台の時はあとちょっとって所で、止まったり、
 戻ったりしてましたけど・・。あれは後から手を加えたんですね。
・チャンパカーナで登場するメンバー。
 まっすーの目がこの時点ですでに赤いよね(笑)
・青い空をバックにフライングするメンバー。気持ちよさそー(かな?笑)
 本当に最初の10分だけでいいから、あの場にいたかったわー。
・なんか加藤くんを見ると泣きそうになりました。
・仙台で見た時は私も会場の熱気にのまれていたというか、勝手に舞い上がっていたから、
 あまり新しい歌割りに違和感も感じなかったし、もしかしたら、仙台に来た時点では
 メンバーもだいぶ新しい 歌割りに慣れて歌いこなせるようになっていたのかも
 しれないんですけど、 この秩父宮のは途中まで(トラブルマンくらいまでかな)
 新しい4人バージョンの歌割りに 結構違和感を感じてしまいました(汗)
 特に増田さんは元リーダーさんの特に聞かせ所をひきついでいることが多かったので、
 正直かなり違和感(汗)
 増田さんが最後のあいさつで二人のパートをひきついでプレッシャーだったみたいな事を
 言ってましたが、なんかすごい納得。
 たぶん本人もまだ自分のものに出来てないのを感じていたんだろうなーと。
 シェアで早々に泣きだした増田さんですが、きっとそんな不安な気持ちも
 いっぱいあったんじゃないかと。 
それに前半は若干、増田さんの声が出し切れてないような。。
 まあ、テゴマスと違って踊って走り回らなきゃなんないので、歌に集中できないせいも
 あるだろうけどね。 そう考えると、テゴマスで踊らない事にしたっていうのは、
 すっごい正しかったんだな・・・、 と妙に納得してしまいました。
・増田さんに限らず、手越くんはもちろんのこと、小山くんも加藤くんもかなり、
 歌のソロパートが増えたわけですが、小山くんについては、仙台でも「歌が上手くなったな―」
 と感心してしまったわけですが、今回は加藤くんもずいぶんと上手くなったんだなーと
思いました。
 声質から、加藤くんは錦戸くんパートをひきつぐことが多かったと思うんですけど、
 錦戸くんパートといえば、私の大好きな増田→錦戸というゴールデンラインがありまして、
 それがもう聴けないってのが、少々寂しくもあったのですが、
 加藤くんが予想以上にこの寂しさをうめてくれて、嬉しい驚きでございます。
 なんて言うのか、増田さんの優しい歌声の後に続く錦戸くんの男らしい歌声ってのが非常に
 心地良かったのですが、増田→加藤ラインも予想以上(すみません、上目線で失礼)
 に心地よくってすごく安心してしまいました。
・それにしても、すこしずつ暮れていく空がとってもきれい。
 野外公演の醍醐味ってのがすばらしく現れてますなー。
・トークは・・・、なんか相変わらずな感じ(笑)まあ、そこがnewsらしいんですけどね。
 でも、今回ついているCDのトークは面白いらしいので期待しております。
・エンドレスサマーの2番で、以前は増田さんと錦戸くんが一緒に歌うパートを今回は
 小山くんと歌っていましたね。前回のコンサートでは錦戸くんと抱き合って歌っていた所
でしたけど、 今回は少しずつ2人の距離が縮まっていく時になんか恥ずかしそうに笑っていた
増田さんの笑顔が萌えでした(笑)
なんか、新しい彼氏を始めて受け入れる時の女の子みたいでした(笑)
 仲好しだとかえって恥ずかしいのかもね。
・Shareを見ていて泣けてこないマス担がいただろうか?(笑)
 ずっとニコニコ笑顔で歌っていたので、いきなり泣き出しちゃうんだねー。
 いろんな思いがあったんだろうな・・・。
 その後に目を真っ赤にして懸命にソロパートを歌う加藤くんにも泣けました。
 二人で一緒に歌うところも泣かせるよねー。
・泣いてしまった後にI・ZA・NA・I・ZU・KIの出だしを歌う増田さん、
 めっちゃカッコ良かったではないですか!!
 この出だしは確か山下くんパートでしたよね。なかなか山下くんパートを自分のものに
 しきれてない感があったのですが、この出だしは本当に素敵でしたよ!
 可愛かったり、泣いちゃったり、でも超カッコよかったり、こういうのちょこちょこ見せられるから、
 マス担はやめられません(笑)
 それにしてもI・ZA・NA・I・ZU・KIって見せ場が多い曲ですね。
 加藤くんの「口づけを~」もだし、大サビのテゴマスの熱唱も素敵ですなー。
 加藤くんが思いっきり意識して歌っている所が面白いです(笑)
・仙台ではバンビーナの出だしの手越くんのソロに度肝をぬかれましたが(笑)
 秩父宮では、あのネバちっこい所がまだ抑え気味にだったかな?
 それにしても、バンビーナはメンバーが今見せられる色っぽさを最大限出してるって
感じでしたね
 加藤くんがちょっと虚ろな目でかなり色っぽいです(笑)
 でも、バンビーナと言えば、マス担的にはやはり例のセリフです(笑)
 仙台の時は階段を降りながら、比較的サラリと言ったので、
 そんなに「キャー」ではなかったのですが(周りの人たちは充分キャーキャー言ってましたが)
 とにかく・・・、なんなんですか、この萌え映像は!!(笑)
 恐らく恥ずかしくて苦笑いしてるんでしょうけど、手で顔を隠して恥ずかしそうに笑って
 セリフを言っている増田さんが萌え過ぎるでしょー(笑)
 何回見てもいつも笑ってしまいます(注:何度も書いていますが、私は良い物を見ると
 笑ってしまう人間です)
・それにしても、この甲冑衣装とダンス、4人とも本当にカッコいいですねー。
 この辺になるともう4人だけっていう感傷は一切なしですな。
・最後にあいさつはもう涙なしでは見れないでしょう。
・仙台の時は小山くんに泣かされていたので、じっくりフルスイングを聞けなかったので(汗)、
 今回じっくり聴けてよかったです。
 あいさつの後のこの一曲、すばらしい演出ですね。
 最後の最後で手越くんも泣いてしまいましたが、手越くんが泣きだすと、
 なぜかいつもしっかりしてくる増田さん(笑)
 やっぱ手越くんに対しては特別な感情があるんだなーと。仲好しとかそういうのじゃなくて、
 なんて言ったらいいのか、支えているというか、まあ、簡単に言ってしまえば、
 お兄ちゃん的な感情があるんですかね。
 うーん、やっぱり手越くん、羨ましいっす(また出た!)
 ずっと泣かなかった手越くんが後ろを向いて泣いているところがすごく印象的でした。
 テゴマスコンでは結構普通に泣いていますが、newsでは泣かないようにしてるんですね。
 自分が引っ張らなきゃという気持ちが強いのかな。確かに他の3人はどうしてもちょっと
 気が弱いところがあるからな(いや、そこが良いところでもあるんですよ 笑)

以上、かなりザクっとなぐり書きしてしまいましたが、Disc1の感想でした。
本当に行きたかった秩父宮コンサート、こうして見れて良かったです。
こうやってじっくりとコンサートのDVDを見ていると、改めてnewsは4人になったんだなー・・・、
なんて当たり前のこと思ったり、4人だとやっぱ一人一人にかかる責任ってすごく重くなるなー・・
とか思ったり・・・。
なんかもう逃げも隠れも出来ないって感じですよね。
もう、自分なんていない方がいいんじゃないか・・・とか、
自分でいいんだろうかとか・・・とか、そんな事は言っていられない状態ですよね。
newsが再開してくれて本当に嬉しかったけど、勝負はこれからかな、という気もします。
4人もきっとそれを分かってるはず、そして、良いものを作ろうと頑張ってくれるはず。
それがとっても楽しみであります。
今年はどんな活動をしてくれるのやら、期待しております!
[PR]
by tiantian365 | 2013-02-10 12:25
<< 増田さんの舞台ふたたび! Mステ >>