精進するよ。

お久しぶりです。
昨日やっと一仕事終わり、久しぶりに開放感に満ちております。
そんで、昨日いつも拝見しているブログさんをのぞいてましたら、
CSの番組できくちPさんがテゴマスについて語っている音源を
聞かせて頂きまして(本当にありがとうございます)、
布団の中でひとり涙しておりました(笑)
ミソスープの頃からみれば、増田さんの歌の進歩はそりゃあ目を見張るものが
ありますし、その過程において並々ならぬ努力があるとは思っておりましたが、
こんな具体的なお話を聞くと、心にグッときますな。
でもさ、音を取るという事については、まっすーはミソスープの英語バージョンも上手だったし、newsの台湾公演の時のnewsニッポンの中国語の発音も抜群に上手だったので、まっすーは耳が良いというか、音を取るのがすごく得意なんだと思っていたのですよ。
だってさ、今の水曜歌謡祭だって、声量がどーのこーの言われますが、
ハモリの音の安定感については、どのアーティストの皆様にだって負けてないというか、
正直、増田さんがその面ではかなり秀でているようにすら感じてたんです。
なので、それが本来持っている才能ではなく、後天的なものだって分かって、ちょっと感動であります。
風呂に入っている時以外はずっと聴いていた。って・・・、
地道ですよねー。やっぱさ、表側の華やかな世界の裏側ってこういう地道で、泥臭い過程があるんでしょうね。
今やっている朝ドラの主人公が初めの方は「夢なんか追いかけないで地道にコツコツと生きる。」みたいな事をキャッチフレーズみたいに言っていて、ずっと腑に落ちないというか、何か違うなーと思っていました。なので、途中で、ゲンゾウさん?が「夢ってそういうことではない。」ときっぱり反論してくれたので安心したのですが、やっぱ夢って地道な努力の結果って事なんですよね。
台湾公演の前もまっすーはきっとずっと中国語を聞いて音を取っていたんだろうなーって思ったら、我が身が恥ずかしくなりました(笑)
私事ですが、現在仕事上で少々壁にぶち当たってまして、どーにかして誤魔化そうとしたり、逃げようとしていたのですが、やっぱりもう一度誠実に真正面から取り組んでみようと心を改めた次第であります・・・。まっすー、私も頑張って精進するよ。
それにしても、以前も書いたことがありますが、手越くんはやっぱり増田さんの女神さまですねー。ちょっとヤンチャな女神さまだけど(笑)、こういう人が隣にいるから、増田さんは頑張るんですよ。そして進化するわけです。そういう努力を惜しまない姿が評価されたからこそ、水曜歌謡祭に抜擢してもらったんじゃないかな。そんな気がします。
[PR]
by tiantian365 | 2015-06-08 14:04
<< 水曜歌謡祭 水曜歌謡祭3回目 >>