チュムチュムとタイムトラベル

昨日のCDTV。
めっちゃ気になったのが4人の顔がすごく汗ばんでいたこと(笑)
スタジオの中、暑かったんですかね。特にテゴマスの2人が暑そうw
手越くんなんて顔が真っ赤で、熱でもあるんじゃないかと心配になりました
もしかしてインドの暑い感じを表現する演出ではないですよね!?(そうだったら凄過ぎw)

チュムチュム。私にとってはダンスも丸っと見れたのは初めてです。
最初に音だけ聞いた時は(それもすごい雑音入り)
「・・・・。」みたいな感じでしたが、テレビでちょっとだけ振り付きで見たら、なんだ大丈夫だ。と安心してました。
「KAGUYA」でフジテレビの深夜の番組に出演した時に綾部さんが、
「ミュージカル見たみたい。」みたいな感想を言ってましたが、今回もそんな感じでしょうか。衣装も含めてひとつの世界を創っているような、そんな感じがしました。
アイドルがただカッコつけて踊るだけではない、ひとつの短いショーを魅せてもらっているような、そんな世界観がnewsの路線のひとつになっていくのかもしれません。
いいですねー!news!

増田さんはガンガン踊れる曲だったので、踊りに集中していたのか、歌がいまひとつ手抜きだったような・・・(笑)
水曜歌謡祭では、かなり難しい曲も感心するほど外さない増田さんなのにね。
もしかして踊りに集中していると歌がいまひとつになるのではないかと以前からちょっと感じていたので(汗)先日水曜歌謡祭で大地くんと踊りだした時は嬉しかったけど、ちょっと心配してしました。まあ、心配無用でしたけどね。
先日ブログで二人で踊って歌ってくれないかしらと書きましたが、
その後の共演の時にはダンスはありませんでした。さすがにこの番組で踊って歌うというのは難しいのかと思ってましたので、二人がステップ踏み出しただけで、もうワクワクしましたよー!そんでダンスまで始めた時は「夢がかなってしまった!」と感無量でありました。増田さんが大地くんの方を気にしながら踊っていたので、ダンスを覚えるのに時間がかかると本人も言っているように、まだ覚えきれていないのかと思いましたが、
どうやら当日に大地くんの発案で踊ることになったそうで、それにすぐに対応出来る増田さん、さすがです!素敵です!
それにしても、こうなるとどうしても気になる三浦大地くん。
彼の歌が非凡でないことは一目瞭然というか、ここでは一耳瞭然と言うべきでしょうか・・・。このソウルフルな歌い方は私の年代では久保田利伸さんなんかを思い起こします。
この人は海を越えるタイプの歌い手なんじゃないかと思っていましたら、
もうすでに超えてられるようですね。WIKIで経歴などを拝見すると、まあ、すごいこと!いわゆる天才ですね。すごい天才みたいだけど、増田さんと並ぶと、なんか和んでしまうのは、やっぱ、この癒し系の風貌にあるのかな。
とにかく、まっすーの周りには天才が多くて大変ね(笑)
でも、天才にくらいついていくのは得意だもんね。
また素敵な出会いがあった良かったね、まっすー。
このご縁がまだ続いていく事を願ってやみません。

このタイムトラベルって曲、私はもちろん現役で聴いておりました(汗)
原田さんは、その当時でも、これまでの歌手とは違った楽曲、雰囲気でしたが、
この曲がこんなにおしゃれな曲だとは思わなかったなー。
スピッツの正宗さんもカバーしたとの事でちょっと聞いてみましたが、
原田さんや、正宗さんにも勝るとも劣らない二人のタイムトラベルだったと思います。
なんと言ってもダンスを踊ってるのは完全オリジナル。
100年歌い継ぎたい音楽みたいな番組の趣旨には一番合っていた二人のパフォーマンスだったと思います。あ~、いいもの見させてみらいました。

これからはチュムチュム祭りですね!楽曲について、賛否両論あるみたいですが、私はアイドルは歌って踊って魅せるってのが、王道だと思っているので、全体で良ければOKだと思います。全体的によいという事については、増田さんのセンスがあふれ出ている衣装がかなり重要な役割をはたしているのは言うまでもありません。色使いがすごいんだよな。昔、美術の先生が「色は完全にセンス」と言っていましたが、そういう意味では、増田さんのセンスはやはり非凡ではないように思います。




増田さんの相方さんの件がネットを賑わしていますが、私が一番心配したのは、これでドームのコンサートの雰囲気が微妙になったりしなきゃいいなと言う事でした。増田さんが怒って機嫌悪かったら嫌だな・・・とか(汗)
でも、どうやら杞憂だったようで安心しました。メンバーもどちらかというと、庇っているかのように、明るく振舞っていたようで(まっすーも含めて)、大事にされて幸せだなーと思いました。
最初にこの話題を目にした時は「あいかわらずミーハーだな・・・」と思ってしましましたが(ごめんなさい!)、担当の方のブログを拝見すると意外に冷静で、“さすがだな!”って尊敬の念を抱いてしまいました。だってさ、我が増田さんの担当の方々は(自分も含めて)「ちゃん呼び」しただけで、本気で怒っている方もいるので(こちらもすみません!)やはりファンたるものは現実と夢の世界をしっかり区別してやっていくべきではないかと思うのです。って自分に言い聞かせてます・・・(汗)
でも、ブランチの映像見たら、やっぱ相方さんだけには本気で羨ましいと思ってしまうからどうしようもないですね・・・。
[PR]
by tiantian365 | 2015-06-21 16:23
<< 24時間テレビだって!! 水曜歌謡祭 >>