ブログ再開(重新开始)

いろんな事が一段落しましたので、ブログ再開します。
今回の事はあまりにも突然で言葉にもならないのですが、
とにかく大変だったのは旦那だったので、
私はひたすら旦那のフォローでわたわたしておりました。
考えてみれば、近頃というか、子供を産んでからは、子供の事と自分の事で
もういっぱいいっぱいで、旦那の事はすっかり手抜き状態であったとを深く反省させられました。これからは、もう少し・・・旦那の事も大切にしてあげようと思います。
それにしても、葬儀というのは、いつも思うのですが、これまで気づかなかった、
さまざまな人間関係や田舎社会の縮図みたいなものを垣間見る機会が多々あり、
いろいろ考えさせられてしまいます。
嫁というのは、同居でもしていない限り、全くよそ者であると感じさせられるのに、
常に手伝いなどに係わっていなければならないので、とても微妙な立場であり、
微妙な気分です。

ここ数日、夜の高速道路をぶっ飛ばす日々が続いたのですが、
暗闇の中(田舎なので、電灯少ない)で、重たい心と身体で聞く「星をめざして」は
とても心に染み入りました。今回初めて「星をめざして」って実は本当にいい歌かも・・・
と思いました(言ってしまった!)
実は「星をめざして」を始めて聞いた時は、メロディーはとってもいいと思ったのですが、
歌詞が・・・。
特に2番の最後、「繰り返さないさ、もう二度と同じ過ちは」ってところを聞いた時、
なんでこんな反省文みたいな歌を歌わせるのかなととても複雑な気分になって
しまったのでした。
newsがテレビでこの歌を歌っている時はとても楽しそうに、うれしそうに歌っていたので、
この歌詞の痛い部分があまり気にならなくて、ホッとしたんですけどね。
でも、真っ暗な道をこの曲を聴きながら運転していると、
このきれいなメロディーと伴奏とちょっと悲しげだったり、幸せだったりする歌詞が
うまいぐあいに調和して、とーってもいい歌に聞こえます。
この曲、プラネタリウムなんかにあうかも♪
ぜひ、暗闇の中で、出来れば気分が落ち込んでいる時に「星をめざして」聞いていただきたい!(笑)

たった数日、ブログを休んだだけなのに、気分はもう浦島太郎です。
自分のブログは休んでても、気分転換と称して皆さんのブログは少しだけ覗いていました。
山下くんの誕生日とか、テゴマス新曲&ジャケ写感想とか、その他もろもろ書きたいことがあるんですが、これからゆっくり書いていこうかなと思っております。


各种事情大概告了一段落,所以,从今天起重新开始写博客。
这次的事情,因为来得很突然,我真不知怎么说才好,不过,这次最辛苦的是我爱人。
我只是为他忙来忙去而已。
这次的事情使我深刻地反省近几年来我对爱人照顾得很不够。
我自从生孩子以来,只能为孩子,为我自己过日子,很少有为爱人着想的时候。
以后,我应该好好对待他吧。
每次参加葬礼时,我都觉得办丧事使我重新认识到各种人际关系以及乡下的复杂社会缩图。在参加有关葬礼的各种活动时,常常听到以前完全不知道的事情或者重新发现某个人的侧面等等。
媳妇是如果没有和公公、婆婆同居的话,完全是属于外人,
尽管如此,还得参与有关葬礼的一切,媳妇的立场是非常微妙的,其心情也是很微妙的。

这几天为了往返于我家与爱人老家之间,我每天夜晚在高速公路上奔跑。
在黑暗里听的「星をめざして」别有风味。
在心情和身体累得沉重的情况下听的「星をめざして」格外地有安慰身心的作用。
不瞒你说,我这次才第一次感觉到「星をめざして」确实是一首好歌!
我第一次听到这首歌的时候,虽然觉得歌的旋律和伴奏听得很漂亮,
但是对歌词有一些不满。特别是对最后的「不要再犯同样的错误」部分感到很复杂,
为什么让他们唱像检讨书那样的歌呢。其实我一直觉得他们受到的惩罚太过分了,
他们简直没有做错什么事。犯错的队员犯的错误也不算什么大错误•••。
所以第一次听这首歌的时候,我心情很不舒服。
不过,看到在电视上队员唱这首歌的时候,看起来他们唱得很高兴,很幸福,
所以使我感到放心。
不过,在夜晚的黑暗里听这首歌,美丽的旋律、伴奏和有悲有喜的歌词很好地协调起来,
令人听得格外美丽。我推荐大家在黑暗里听这首歌(笑)。
[PR]
by tiantian365 | 2007-04-13 20:12
<< テゴマス新曲ジャケ写&ドラマ感想 1週間お休みします。 >>