コンサート決定!&yahoo台湾版です。

まずは、ついにnewsコンサートツアーが決定したそうで、おめでとうございます!
パチパチパチ・・・。
が、しかーし、仙台がオーラスになってるしー・・・。
なんかチケット捕れる気がしないんですけど・・・(すでに弱気)
「まちマス」でチケット運使い果たしたような気もするし、
「まちマス」でお金も使い果たしたので、遠征は無理。
これは我が家のブータンにお願いするしかないですね!!
(子供たちにいじられすぎて、すでにヨレってしてますが・・・)

それでは、yahoo台湾版の記事のご紹介です。

NEWS連唱兩場 下午場加送脫衣秀

更新日期:2007/10/08 07:00 記者:記者傅繼瑩/台北報導

甩開颱風,傑尼斯人氣團體NEWS,昨天下午開始連唱2場演唱會,吸引2萬6千名觀眾。成員手越祐也第一場吊鋼絲時不慎跌落120公分舞台,幸好並無受傷,立即回到台上加入演出。
NEWS首次台北演唱會,極盡華麗多變,鋼絲、爆破、彩帶、魔術加上移動舞台和機關遍布舞台各處。前一天說要全力演出補償歌迷的手越祐也,下午場接近安可時,手越原本要從舞台以鋼絲吊起,沒想到一個沒算準,手越瞬間踩空跌落舞台,「碰!」的一聲,引起歌迷驚呼,幸好只是虛驚一場。
手越迅速又翻回舞台上,事後手越說:「看到旁邊歌迷立即用紙條寫日文『還好嗎』,覺得很感動。」山下智久說:「這種情況在日本演出或練習時常發生,習慣了,沒問題。」
晚上演唱加上4次安可,NEWS一場就連唱35首歌,包含11月7日才要發行的新歌「weeeek」,讓歌迷大呼過癮,下午場山下智久一度唱到脫去上衣,晚上場NEWS全員情緒超HIGH,話題越來越大膽沒禁忌,談話時間被問覺得台灣女生怎樣?6人開始比嘴甜,加藤說:「很積極。」增田以中文說:「水鐺鐺。」關西風格的錦戶大膽說:「很可愛,如果有時間,希望能和大家一個個親親。」山下說:「我愛上了台灣歌迷!」手越說:「大家很積極,我們要互相比積極。」最後小山說:「希望有機會跟台灣女生約會。」
聊到理想中的約會,處處受偶像身分限制的NEWS幻想一堆,加藤說:「希望吃小籠包約會,兩人互餵對方。」增田說:「希望一起做個超大的小籠包,兩人躲在裡頭約會。」錦戶又大膽說:「最理想就是兩人一整天待在家玩親親。」山下也不甘示弱:「除了親親,還要抱一整天。」手越跟著說:「那我也要一整天抱在一起。」小山說:「兩人先開車漫無目的兜風,接下來看能做什麼。」台下歌迷聽得臉紅心跳,歡呼驚叫聲連連。
NEWS實現承諾全力演出,滿場跑又吊鋼絲照顧整場歌迷,甚至跪地唱接近歌迷,還上演一段神奇驚險的魔術表演,最後還祕密準備大禮,不但以勤練中文演唱「NEWS NIPPON」一曲,發音相當標準,唱到「青春AMIGO」,山下和錦戶突然現身3樓觀眾席,近距離對著歌迷演唱,讓歌迷看得瞪大眼睛不敢相信兩人真的就在眼前。今早8時半,NEWS一行將搭乘全日空班機離台。


台風を振り払ってジャニーズの人気グループnewsが昨日の午後から2公演行い、2千6百名のファンを惹きつけた。メンバーの手越祐也が1回目の公演でフライングする際、誤って120センチの舞台から落ちたが、幸いケガはなく、すぐに舞台にもどって公演に加わった。

newsの台北ファーストコンサートは華麗で変化に富んでいた。フライング、発破、カラーテープ、マジック、それに加え移動式の舞台、各所に仕掛け舞台が準備されていた。前日に全力で歌ってファンに埋め合わせをしたいと語っていた手越祐也は午後の公演のアンコールが近づいた頃、舞台からロープで吊られるところ、あやまって一瞬空を蹴り、舞台から転落、ボンっという音がした。ファンは驚いて叫んだが、幸い事無きを得た。

手越はすぐに舞台にもどった。後に手越は「近くのファンがすぐに紙に日本語で“大丈夫?”と書いてくれて、それを見た時、とても感動しました。」と述べた。山下智久も「こういうことは日本の公演やリハーサルの時にもよく起きるんです。慣れています、大丈夫です。」と語った。

夜の公演では4回のアンコールも加えてnewsは35曲歌い上げた、その中には新曲でもある「weeeek」も入っていてファンを喜ばせた。午後の回で、山下智久は歌っている時に服を脱いだり、夜の回ではメンバー全員がhighになって、話題がどんどん大胆でタブーがなくなっていった。MCの時間、台湾の女性はどうですか?という質問に対し、加藤は「とても積極的です。」と答え、増田は中国語で「スイ、タンタン(台湾の言葉できれいな女性のことです、金曲賞で手越くんも言ってましたね)、関西人でる錦戸は大胆にも「とってもかわいいです。もし時間があったら、皆さん一人一人と仲良くしたいです。」と言い、山下は「僕は台湾のファンを愛してしまいました。」と言い、手越祐也は「みんな、とても積極的です。お互いに積極的さを競いましょう。」と言い、小山は「機会があったら、台湾の女性とデートしたいです。」と答えた。
理想のデートについて話が及んだ時、アイドルという身分から制限があるnewsだが、幻想がふくらみ、加藤は「小籠包を食べながらデートしたい、お互いに食べさせあいたい。」と言い、増田は「一緒に超特大の小籠包を作って、二人でその中に隠れてデートしたい。」と言い、錦戸はまた大胆にも「一番の理想は二人で一日中家の中にいて、いちゃいちゃしたい。」と言い、山下はそれに負けじと「いちゃいちゃするだけじゃなく、一日中抱きしめていたい。」と言い、手越もそれに続いて「それじゃ、僕も一日じゅう抱き合っていたい。」と言い、小山は「二人で目的もなくドライブをして、その後は、何が出来るか考えます。」と言い、舞台の下のファンたちをドキドキさせ、歓声の声が途切れなかった。
newsは約束通り全力でショーを行った。会場中を走りまわり、フライングで会場中のファンに接近し、歌いながら床にひざまずいてファンに近づいたりした。さらに驚くべきマジックショーを演じ、最後には密かに練習していた中国語での「news Nippon」を披露した。とてもよい発音だった。「青春アミーゴ」を歌う際には、山下と錦戸が突然3Fの観客席に現れ、近距離でファンに歌った、ファンたちは突然の出現に目を疑い二人が本当に目の前にいるのが信じられないようだった。
今日の朝8時半の便でnews一行は全日空に乗って台湾を離れた。

もう一つありました。上の記事とダブっている所は省略して訳しました。

四次安可NEWS唱翻小巨蛋 約會方式 粉絲臉紅心跳

更新日期:2007/10/08 13:47 記者:影劇中心

NEWS真的超有誠意,四次安可唱翻台北小巨蛋!7日在台北小巨蛋連續舉辦兩場演唱會的NEWS,鋼絲、爆破、彩帶加上總數14座的移動舞台,山下智久、錦戶亮更樂到脫掉,晚上場次的四次安可、35首歌更讓歌迷充分感受NEWS的誠意!
雖然首次在台開唱就碰到颱風,完全不影響NEWS的六名團員和台灣粉絲的熱情,讓整場兩個半小時的演出毫無冷場、從頭尖叫到尾,同時創下台北小巨蛋啟用以來單日最高的2萬6千名觀眾紀錄。
在演唱會開始前,全場粉絲就大喊:「NEWS!NEWS !」,緊接著六名團員就從約四十公尺13曾樓高的蛋頂唱著「朝著星光前進」揭開演唱會序幕,NEWS所有成員在貫穿全場的大十字舞台滿場跑,再加上14個升降台座和6條鋼索,信守承諾絲看到飽。
NEWS除了以團體型態演唱多首冠軍單曲,還用分組的方式讓六名團員的個人魅力散發的淋漓盡致。無論是手越祐也和增田貴久的「味增湯」、「KISS~在回家路上的情歌~」,山下智久則是大滿貫,從個人單曲「擁抱我!小姐」到「青春AMIGO」,甚至錦戶亮還帶著關西小傑尼斯演唱「關西8人組」的多首組曲,而加藤成亮和小山慶一郎也攜手合作。
在連續熱唱18首歌之後,NEWS六名成員用除了中文向觀眾問好,也被問到對台灣女生的印象,加藤成亮覺得很積極,錦戶亮則是很可愛,而增田貴久用一句打天下的台語「水噹噹」,贏得滿場歡呼,山下智久的「我已經愛上台灣歌迷」更是讓台下HOT到不行。
另外晚上場還聊到理想約會方式,加藤成亮和增田貴久的小籠包約會發言表現出對小籠包的愛,錦戶亮、山下智久、手越祐也都是「親親、抱抱一整天」,人氣王們的發言讓台下粉絲幾乎快瘋掉,連回答都會抖,最後小山慶一郎的開車去不知名的地方兜風,並且看看能「做些什麼」,大膽的發言更是令人臉紅心跳!
而NEWS的誠意不光只是滿場跑,他們特地選在台灣演唱會首次披露11月7日才要發行的新單曲「weeeek」,再度送給台灣粉絲一個大禮,台灣艾迴音樂預定11月23日與專輯同步發行!另外,小傑尼斯也在中間串場,連續演唱近畿小子、KAT-TUN等師兄的名曲,讓NEWS可以稍作休息。NEWS勤練中文的成果也在「NEWS NIPPON」一曲中展現,六人分別演唱中文詞,。
後半場還有槍戰追逐戲碼和光棒舞,而加藤、小山的魔術秀也是讓人看了目不轉睛,手越增田的盪鞦韆演唱「KISS」,緊接著山下智久、錦戶亮從後方三樓觀眾席現身的「青春AMIGO」並從三樓吊鋼絲飛下,引爆最高潮,。演唱會原本只有一次安可,但在唱完「朝著星光前進」乘著移動舞台升上去後,粉絲持續大喊「NEWS」,於是晚上場次出乎意料之外的四次安可,讓NEWS唱到欲罷不能,成功結束首次台灣演唱會。


4回のアンコール、newsはアリーナを歌って盛り上げた。デートの方法ではファンをドキドキさせた。

newsは本当にすごい誠意で、4回のアンコールに答え台北アリーナを盛り上げた。
7日台北アリーナでnewsは2回連続公演を行い、フライング、発破、カラーテープ、加えて14基の移動式舞台など準備されていた。山下智久と錦戸亮は午後の公演で上半身裸になり、夜の回では4回のアンコールに答え35曲を歌い上げ、ファンたちにnewsの誠意を見せた。

台湾での初めての公演に台風に遭ってしまったnewsであったが、それがnewsのメンバーやファンの情熱に影響することはなく、2時間半の公演は終始歓声に包まれていた。同時に台北アリーナが使用されてから、1日最高の2万6千の集客数の記録を作りあげた。

コンサートが始まる前、全観客が「news ! news !」と叫び、引き続いて6人のメンバーが約40メートル13階の高さがあるアリーナの天井から「星をめざして」を歌って現れ、コンサートの幕が開いた。newsのメンバー全員が十字につくられた舞台の上を走り回り、14基の昇降式舞台と6本のフライング用ロープを使って約束通りファンを存分に楽しませた。

newsは円形になって数多くの1位をとったシングルを歌った以外に、グループに分かれる形で各個人の魅力を徹底的に披露した。テゴマスは「ミソスープ」と「キッス」を歌い、山下は個人のシングル曲「抱いてセニョリータ」から「青春アミーゴ」を披露し、錦戸は関西Jrを率いて関ジャニの曲、数曲を歌い、小山と加藤も一緒に歌った。
newsの誠意は会場中を走り回るだけでなく、さらに11月7日発売になるニューシングル「weeek」を台湾のファンのために特別に披露した。台湾エイベックスでは11月23日にアルバムと同時発売となる。その他にJrも公演の途中で、キンキキッズやKAT-TUNの曲を披露し、newsに休憩時間を与えた。newsが懸命に練習してきた成果を「news Nippon」の曲の中で披露し、6人はそれぞれ中国語で歌った。
後半はさまざまな出し物と光の棒の舞を披露した。加藤と小山はマジックショーを披露し、ファンに瞬きする間も与えなかった。テゴマスはブランコで「KISS」を歌い、続いて山下と錦戸が後方から3階観客席に現れ「青春アミーゴ」を歌い、そこからフライングをして、大歓声が上がり、コンサートは最高潮を迎えた。コンサートはもともと1回のアンコールであったが、夜の回では「星をめざして」を歌い終えて移動式舞台が上に上がっていく時にファンが引き続きnewsと叫んでいたので、アンコールは4回にも及び止められない状況になった。こうしてnewsのファーストコンサートは成功の内に終了した。


以上でーす。今回の翻訳はちょっと難しかったな~。実際にコンサートを見た方が読んだら、“ここはちがーう”と思う所がいっぱいあると思います(汗)
特にMCのところの訳は自信ないです。メンバーが日本語で言ったものを中国語で訳し、それを私が日本語に訳したので、絶対ヘンになっていると思います(笑)
私的には錦戸くんが理想のデートの話で「(部屋の中で)いちゃいちゃしたい。」と言っていたら訳は大成功(笑)。実際見た方がいらしたら、どう言ったのか教えてほしいな~。
[PR]
by tiantian365 | 2007-10-08 20:44
<< 祭りの後 またまたYahoo台湾版の記事です。 >>