NEWS台湾コンサートrepo part5

NEWS台湾コンサートrepo part5

その後は全員でフライング。
他のメンバーはみんな標準的なスタイルでフライングしてたんだけど、
まっすーだけ平面の泳ぐようなスタイルで日本のファンに向かって笑ってました。
普通のフライングだと、場所によっては足の裏しか見えないし、
まっすーは考えてくれてるよね。

そして、次はサイン色紙投げです。
まっすーは始めは後方の舞台に行きました。
私はずっと「まっすー、早くこっちの来て~、行かないで~!」って叫んでました。
その後、まっすーは中央舞台から日本のファンの方に投げました。
でも腕の力が強すぎて私たちの花道の方に飛んでしまいました。
まっすーはびっくりして、走って拾いに行き、また投げました。
その後、やっと私たちの方に来てくれました。
とにかく、まっすーの腕力はすごい!
3階まで届くの!?
私は気付いてもらえるように、思いっきり“増”のうちわを振りました。
結局、私の右側の方に飛んで行きました。
一投目はファンに当たってしまったのかな?
まっすーはなんか謝っているみたいでした。
そして、もう一回同じ方向に投げました。
あ~、どうして同じ所に2枚投げちゃうのかな!?
とっても残念でした。
でも、シゲがこっちに来て投げた時、
ほんとに力が弱くて(笑)
シゲの投げたうちわは弱弱しく2階にひらひらと落ちていきました。
おかしかった(笑)

その後、2階のファンの幕か服みたいなのが、
まっすーが通ったので、興奮して落としちゃったみたいなんだけど、
まっすーはちょうど別の方向を向いていて気がつきませんでした。
後からシゲが来て、
ファンがその布を指さして、拾ってほしいと言っていたら、
シゲはその布をひろって、それにキスをして返してあげてました。
もう大騒ぎ!
このファンは絶対、空港で小山くんがポスターを拾ってあげたのを見て真似したんだわ!
同じ手を使うなんて!その上健太先輩のキスまでもらうなんて、ずるすぎ!
私も叫んでました!
シゲとってもかっこよかった!

涙が溢れてきたのは、メンバーたちが「NEWS NIPPON」を歌った時。
スローのところを中国語で歌ってくれました!!
中国語ですよ!!
山下くん「痛苦感傷的時候(悲しい時は) 請你去想一想(思い出して)
不論在什麼時候 都一定有一個太陽(心に太陽、誰にでもあるはず)」
錦戸くん、手越くん「孤獨寂寞的時候(孤独の中で) 請不要傷悲(悲しまないで)」
錦戸くん「因為溫柔輕暖的光(やさしい光に) 就守護在身邊(見守られてるから)」
まっすー「你並不是一個人(一人じゃないよ),我們就守護在你身旁(近くにいるよ)」
小山くん、シゲ「充滿熱情(元気だして) 鼓起勇氣(勇気だして) 一起奔向遠方(駆け出そう)」
本当にすごかった!!!
まっすーの歌声は素敵だった。
最後にメンバー全員で歌ってくれました。「永不輸給 任何人(誰にも負けない)
胸中充滿勇氣(勇気を胸に) 為你獻上美好的NEWS(君に送るNEWS)」
すごいです~!!
超感動しました~!!

その後、メンバーは舞台の中央に戻り
それぞれ6台の昇降舞台に立ちました。
順番に日本語で感想を言って、言い終わったメンバーから舞台を去りました。
残った山下くんと錦戸くんがもう一度Jrを紹介して舞台を去りました。

今日はここまででーす。明日はアンコールの場面になります。

今日はここの部分を訳すために、NEWSニッポンを改めてじっくり聞きました。
日本語の歌詞に自信がなかったもので・・・(汗)
実は私、この歌はあまり何回も聴いたことがないのです。
他の曲と比べるとそんなに好きではなくて。
でも、今日じっくり歌詞を聞いていたら、NEWSのファンへのメッセージが
いっぱいつまっていていい歌だな~と思いました。
特に台湾で中国語で歌われた出だしのところはNEWSのメンバーのやさしい声に
合っていていいですね~。
この中国語の歌詞、かなり原文に忠実に訳されてますが、
私の好きな(?)超直訳で訳すとこんな感じ。

傷ついて苦しい時は、どうか思い出して下さい。
どんな時でも、必ず太陽があるのです。
孤独で寂しい時は、どうか悲しまないで下さい。
やさしい光が、そばで見守っているんです。
あなたは一人じゃない、私たちがそばで見守っています。
情熱を心に満たして、勇気を出して、遠くへ駆け出しましょう。

永遠に誰にも負けない。胸に勇気を満たして、あなたにすばらしいニュースを捧げます。

なんだ、日本語の歌詞と同じじゃん!と言われそうですが・・・(汗)
なんか微妙なニュアンスの違いがあるでしょ(笑)
なんと言うか中国語は具体的なんですよ。日本人は感覚でしゃべるところが
ありますが、中国人は理屈を重んじますから、話に筋道がとおってます。
だから訳すの大変なんですよ~、特に日本語から中国語に訳す時は~・・・。
あれ?ただの愚痴になってる?

ところで、このレポを読んで頂いている方が誤解されると困るので、
少々、解説させてください。
それはメンバーの呼び名です。
私はまっすーとシゲくんだけ原文のまま訳してますが、他のメンバーは
台湾のファンさんの独特な通称があるので、ちゃんと訳してませんでした。
まっすーはともかく、加藤くんのファンがこのレポを見て、
「なんでシゲだけ呼び捨てなの!」と不満に感じられると困るので、
この辺はご了承いただきたいです。
ちなみに、このレポで呼ばれているメンバーの通称ですが、
中華圏の方々は親しみをこめて家族のように呼ぶことが多いので、
newsのメンバーも家族みたいに呼ばれてます。
(ちなみに、台湾や中国のお友達は私を天天ママと呼んでくれます 笑)

山下くんは「智兄き」とか「山P」とか「P」
錦戸くんは「亮パパ?」とか「亮」
小山くんは「慶ママ」とか「慶」
加藤くんは「西給(シーゲイ)」
手越くんはおなじみの「小包(小さい肉まん)」とか「祐」
まっすーは「massu」とか、これもおなじみの「大包(大きな肉まん)」

台湾の方のブログを見ていると、この他にもいろんな呼び方があって、
おもしろいです。みなさん、親しみがこめられています。
[PR]
by tiantian365 | 2007-10-15 22:24
<< NEWS台湾コンサートrepo... オリジナルグッズ&台湾CONレポ >>