まっすーの中国語

今日の朝やっとDVDが届きました(てか、昨日いなかった・・・)
このジャケットはまたかわいらしいですな~(笑)
特に中のブックレット表紙のドームがメロンパンみたいで笑えました(笑)
でもさ~、ケースからDVDがはずしにくいんですけど(汗)
見る前にDVDを壊してしまうんじゃないかと肝が冷えました・・・(汗)

で、まず初めに何を見たかというと・・・・
台湾のドキュメンタリー(笑)
だって台北コンの時のまっすーの髪型が好きなんだもん(笑)
それに昼間はDVD見れる時間が限られているので、
短い時間で見れるものから見ました。
ドームコンの方は子供が寝てからゆっくり見ようと思っているので、
まだ全然見てません・・・。
でも、いまオリンピックの野球を中継してるので子供が寝そうにないな~・・・・。
(今日は見れないかも 涙)

で、台湾ドキュメンタリーなんですが、
まっすーの
「我是小籠包!(私は小籠包です)」が聞けて感動(笑)
出来れば小籠包を食べてる姿も撮って欲しかったけどまあいいでしょう。
それから「news日本」の中国語バージョンも聞けて嬉しかった♪
実は以前も台湾の方から聞かせてもらっていたのですが(汗)
やっぱりDVDだと音もクリアだからちょっと感動。
まっすーのソロパート
「你並不是一個人,我們就在你身旁」(ひとりじゃないよ、近くにいるよ)
ってところ、マジで中国語うま~~~い。
聞いた瞬間あまりにもうまくて笑っちゃいました(笑)
以前も書いたと思うのですが、日本人が中国語を勉強する時、
最初にして最大の難関が発音なんですよ~。
まっすーのソロパート聞いてると本当は中国語話せるんじゃないの?
って思うくらい、発音もリズムもいいのよね~、ちょっと妬けるわ~(笑)
特にね、「你並不是一個人」の「人(ren)」の「re」の発音がただの「レ」の音じゃなくて
そり舌音(舌を上の歯にちょっと付けて発音する音)なのですが、
いくつかあるそり舌音の中でもちょっとレベルが高いのに、
まっすーはその音をとっても自然に発音しちゃってるんですよね~。
それに、テゴマスで台湾に行った時には
「我是增田貴久(私は増田貴久です)」の「是(shi)」の発音(これもそり舌音)が
いまいちだったのですが、今回のコンの時はちゃんと直ってました!
すごいわ~、まっすー!!(笑)
一度まっすーに中国語の歌を歌って欲しいな~~!!

・・・・・・・
すいません、今日はすっごい自己満な内容になってしまいました(汗)
せっかく読んでいただいたのに意味不明だったらごめんなさい。
なんかDVDの感想にもなってないし・・・(笑)
まあ、DVD自体の感想はおいおい書いていきます。
[PR]
by tiantian365 | 2008-08-13 21:52
<< pacific con DVD... マスターピース >>