RESCUE第7話

ぼやぼやしていると土曜日になってしまうので、
7話の私的ポイント書かせていただきます。
どわ~~っ!と書いちゃうので、誤字脱字、変な文章お許しを。

・不動くんの実家がお医者さんとは意外・・・。
 不動くん、実はおぼっちゃまだったのね(笑)
・今回は佃さんの出番が多かったね♪
・五十嵐さんと手塚くんの2人のシーン♪
 こういうシーンって珍しいよね~。やっぱこのドラマって大地を中心に話が
 まわってるから、手塚くんはいつも大地とセットじゃん(笑)
 なんとなく、サービスショットって感じがしました(笑)
 呼び出しがかかった時の手塚くんの横顔が美しかったです。
 ここに限らず、今回の手塚くんの横顔はみんなきれいだったな~。
 まっすーはホントに横顔美人(笑)
(↑これ、マジで褒めてます。以前、誰かがテレビで言ってました。映画に出る俳優は
何かと横顔が良ければそれでいい。って)
・火龍に入る時に手塚くんが「はい」だか「へい」だか言ってましたが、
 その言い方が男前(笑)
・小日向くんの「お前、やってもーたらしいな~!」っていいね(笑)
・省吾くんは「ごくせん」の撮影で忙しいのかしら(笑)
・まっすーさ、ビールの飲み方上手くなりましたよね!
 「笑恋」で河野さんと飲んでいる時は正直微妙だったもんね(笑)
 大人になったのね~。
・火龍でナオさんが、「じゃあ、私は不動くんねらいでいこうかな~」って言った時、
あれ?手塚くんはどうしたの!? って思ったのは私だけじゃないですよね!
 今考えても、2話の火龍で手塚に興味を持っていそうなナオさんのシーンは
 何だったんだろう・・・って思っちゃいますねー。
 この少々一貫性のない脚本がいまいちなんですよね~(特に手塚くんに関して)
・あの曲は懸垂のテーマ?(笑)
 すみません、まっすーが映った時に静止画像にして見てしまいました(笑)
 ずーっと後で気付きましたが、横にいる中丸くんも何気にムッキムキですね。
 一度でいいから、手塚くんにも懸垂して欲しかったな・・・。
 これは叶わぬ夢で終わりそうですね。。。
・五十嵐さんのお子さんが救急箱を持ってきてから、佃さんが五十嵐さんに
 涙ながらあやまっていたシーンはそれなりの見せ場だと思うのですが、
 やっぱりなんか話のもっていき方が強引なんだよな・・・。
 ベテランの役者さんでさえ、演じにくそうで、気の毒でした。
 そう感じたのは五十嵐さん(田中さん)のブログを読んだ後だったからかな~。
・大地が不動くんに「お前はりっぱな救助隊員だよ」って言った後、
 笑顔でうなずいている豊くんがかわいい~、あ~、かわいい~。
 (いま気付きましたが、私、大地だけ「くん」づけしてませんね 汗)
・交代5分前に出動って・・・、相変わらずベタね、このドラマ(笑)
・「横浜消防の手塚です」って声がいい~(笑)
 まっすー、斎藤兄弟と縁がありますね。
・でも被害者が斎藤兄弟のひとりだと気づいたのはかなり後です(汗)
・安全が確保されてないのにYMATを入れちゃっていいのですか!?
・終盤のトンネルでの救助シーンは五十嵐さんがいつ死んでしまうのか心配で・・。
 五十嵐さんが写るたびに「五十嵐さん、危険だよ~」って
 テレビに向って言ってました(笑)
・不動くんのお兄ちゃんが「切断する」って言った時に藍沢先生を思い出したのは
 私だけじゃないですよね(笑)
・しゃべってないで、早く救助して~!
・不動くんがお兄ちゃんに「オレンジが似合う」って言われてた場面、
 5話で手塚くんが徳永隊長に「今日の勲章はお前のものだ」
 って言われてた場面と重なって、いいシーンでした。
 手塚くんは泣いちゃうけど、不動くんはグッとこらえる。
 そんな所も対照的でよかったと思います。
 この時の不動くんもイケメンさんだったし♪
・話の展開は若干微妙でも、このドラマを見ていると、やっぱり仲間っていいよな~。
 と思います。命がけで働いてるからこそ出てくる結束力みたいなものは
 伝わってきますね~。私はいつも一匹オオカミなので憧れるな。
・エンディングが流れ始めた一瞬だけ、五十嵐さんの死亡フラグが揺らぎましたが、
 すぐに復活しました(汗)
 ちと辛い展開ですね~、特にこの生き埋め的なシチュエーションが私は苦手なのです。
・でも、私の予想としては五十嵐さんは死なない方に一票!
 (はずれても罰ゲームはありません)

以上、7話感想終わり!よしっ!

よしじゃないな、中国語で書く時間がな~い。。。
[PR]
by tiantian365 | 2009-03-10 22:51
<< トビだったかも。 カレンダー >>