<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

加藤くんのドラマ

加藤くんをなぜ「しげ」と呼ぶのかかなり長い間分かりませんでした。
だって「成亮」から「しげあき」って読めますか?読めないのはまた私だけかな・・・。
昨日の加藤くんのweb日記、小山くんへの愛に満ち溢れていましたが、もう少し、
自分のドラマの宣伝をした方がいいんじゃないかしらと心配してしまったのは
余計なお世話ですね(笑)
しげ猫さんは香港の九龍から北京に向かう列車に乗っているそうで、
私が中国に留学している時はまだその列車は走ってなかったので、
猫さんがうらやましい(笑)
しかし、この路線を真っ先に挙げるって、加藤くん通だな。

今日のはなまるカフェのゲストは館ひろしでした。
これはドラマの番宣もあるに違いないと、病院に行く時間を遅らせてテレビの前でスタンバってました。番宣はあるにはあったのですが、加藤くんが全然映らなかった!もーっ!!
せっかくイケメンな加藤くんを見たかったのに!
でも、ドラマ自体はとってもおもしろそうです。
お父さんと娘がひっくり返っちゃう話ですよね。
館ひろしがギャル語使ってて、超おかしかった。
日曜の9時のドラマって久しく見てないので、ドラマの時間忘れそうで怖いです。
キムタクのドラマ「華麗なる一族」も背景の街の映像に上海の外灘というところ(昔の洋館が立ち並ぶ素敵な所です、ちょっと人が多すぎるけど・・・)を使っているって聞いたので、
見てみたいと思っていたんですが、日曜になると、すっかり忘れて、ドラマ終わってしまったー(汗)
もう、HDセットしておいた方がよさそうですね・・・。
夏のドラマってあっという間に始まりますね。もう明後日ですよ!

次男は今日病院に行ったら、来週から学校に行っていいと言われました。
とりあえず、一安心です。やっと病院通いから解放される~!


我一直不知道为什么叫加藤「しげ」。看到「成亮」这个字,怎么能叫到「しげあき」呢。
昨天的加藤的web日记充满了对小山的爱,不过,我有点担心他应该更加大力度宣传自己的电视剧呢,我这样想,操多余的心吗?
据他日记说,しげ猫正在坐从香港开往北京的列车。
我在中国留学的时候,还没有那条线路,我多羡慕しげ猫呢。
不过,从开头就选择那条线路,加藤不愧是百事通。
今天はなまるカフェ的宾客是館ひろし。
他肯定是为了宣传新的电视剧(就是加藤参加的那个)而来的,
我好期待着宣传广告中能看到加藤。推迟了去医院的时间,
在电视机前等待等待着加藤出来。
虽然播送了电视剧的宣传广告,但其中一点也没有加藤的影子。太遗憾了。
不过,这个电视剧看来很有意思的。是在一个家庭里父亲和女儿的心交换的(不好说明•••)中年年龄的館ひろし说出ギャル語(就是年轻女孩儿专门用的语言)太有意思了。
不过,我很久没有看星期天晚上9点播送的电视剧。
以前smap的木村演主角的「华丽一族」,
我听说电视剧里的城市画面使用上海的外滩,所以很想看一看,
不过,到了星期天就忘掉看电视剧,这样下去,电视剧就结束了•••。
我还是应该早点在HD中预约好吧。后天就要播送了!

今天带着儿子去医院看病,医生说从下周开始,儿子可以上学了,
终于我可以松了一口气了。不需要经常去医院了!
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-29 22:13

テゴマスin台湾 レポ(ご紹介)part5 &DVDだ!

DVD発売決定おめでとー!パチパチパチ。
いやー、これを待っていたのです!
わーいわーい。
でも、この初回版と通常版の違いがいまひとつ分かりません。
JEサイトの説明を読んでも、専門用語?が多くてよく分からない。
私、このてのDVDを発売直後に買うのは初めてなんですよね。
年末にSUMMARYのDVDを買ったのですが、それにはDVD一枚しか入ってなくて、たぶん通常版だったんでしょう。
ブログ巡りして情報集めなくっちゃ。
欲を言えば、カウントダウンの時の映像とか入れてほしかったな。
小山くんとまっすー君の号泣付きで(笑)まあ、いっか。
それから、地方密着映像って、まっすー君、きっと食べてばっかりなんだろうな(笑)
まあ、いっか♪
とにかく楽しみです!これで、夏の予定ひとつ頂きました♪

さてさて、台湾レポも最終回を迎えました。
実は、このレポほとんど病院で訳してました。
次男が軽い肺炎になってしまって、病院通いが続きまして、
待ち時間の間にのんびりと訳してました。子供はその横でゴロゴロしてました。
おかげ様でつらい待ち時間も楽しく過ごしてしまいました。
次男は肺炎が発覚してから(気付くのがちょっと遅かった・・・)驚異の速さで回復し、入院は免れそうです。

~見面会(イベント)後編~

「星をめざして」を歌い終えた後、記者たちが写真を撮る時間になりました。
バックミュージックに「星をめざして」のカラオケが流され、ファンたちは一緒に歌い始めました。
2人は写真を撮られ、私たちは歌い、それが半分くらいまでいった時、2人は振り向いて、こっちを向いて親指をたてる「good」のジェスチャーをしてくれました。
その後、引き続き写真を撮られていたのですが、途中で大包(まっすー君)がおしりフリフリをしました。
それを見てみんな大笑いしました。そのおしりフリフリの画像は連合報<たぶん、新聞の名前だと思います>にも載りました!
記者たちはスタッフが時間がないと急かすまで写真を撮り続けていました。
国際便は2時間前には行って手続きをしなければなりません。
こうして2人はスタッフが急かす中、会場を後にしました。
そしてそして、私は友人に抱きついて大泣きしてしまいました。
会場の中でたぶん私が一番すごい泣きっぷりだったと思います。
友人は「うれしくて泣いてるの?悲しくて泣いてるの?」と尋ねてきました。
泣き終わった後、新聞社に取材されました。
その後、女の子に「空港に見送りに行く?」と聞かれたんですが、
知らない子に聞かれてびっくりしました。
皆とても疲れていたので、終わった後はすぐ直接地元に帰りました。
別れ際、ningmengたちは「必ず帰ってきて、コンサートを見に来てね!」と言ってくれました!!(感動したよー)


はい、以上で終了でーす。
ところどころ状況がつかめなくて訳出来なくて、接続が不自然なところが多々ありました。すみません(汗)

ほんと、原文のよさが半分も表現出来てなくて残念なのですが、
このレポを読んでいて、テゴマスの2人の様子もよく分かったし、
そして、何よりも台湾のファンの方のあったかーいところが伝わってきて、
幸せな気分になりました。
テゴマスの2人もうれしかったと思うなー。
ライブが好きな2人だから、ファンの前で歌えたのもうれしかっただろうし。
貴重な体験だったのではないでしょうか。
台湾のファンの方は本当にお疲れ様でした。
暑い中、たくさんのファンの方がほとんど丸2日間外で待って、そして応援してくれたんですもんね。
10月のコンサートは、いっぱいいっぱい楽しんで下さいね~♪
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-27 22:34

テゴマスin台湾 レポ(ご紹介) part4

山下くんのドラマ、まだ見れてません・・・。
なかなか昼間まとまった時間がとれないんですよねー。見るなら、ゆっくり見たいしなー。
ということで、今日はブログ巡りほとんど出来ません。皆さん感想を書いてそうだから(笑)
山下くんのweb日記すら怖くて見れない・・・。
webといえば、加藤くんのしげ猫始まりましたね!
でも、なんか今回の設定が凝りすぎてないですか?
今年の夏は寂しい夏になりそう?なので、加藤くんにはぜひとも!がんばってほしいものです!!

さてさて、台湾レポもクライマックス?です。ひとりで盛り上がってます(汗)

~見面会(イベント)中編~

予定の時間が近づいた頃、kenがやってきました。
<たぶん司会者の名前かと・・・>
kenはみんなにあいさつすると、注意点を4点挙げました。
その中で最も注意すべきことは写真をとったりビデオ撮影してはいけないということでした。
kenは始まる前に私たちに「このイベントは2人の包子が希望したことです。」と話してくれました。
私も「もともとkenがみんなに言っていたのは記者会見をするということだったよな。」と思いました。
私たちはすでに感動して泣きそうでした。
大包小包の乗ったボックスカー着いた時、kenはみんなに
「今日、私たちは誰を見に来たんだっけ?」(ちょっと記憶がさだかではありません)と尋ね始めました。
私たちは全員で大きな声で「テゴマス!」と叫びました。
するとすると・・・2つの熱々の肉まん(包子)が舞台に現れました!
もうすごく近くなんです!
(この後、インタビューがあったのですが、それはいろんなところでレポがあるので、おまかせします!)
一曲目は金曲奨と同じで、ミソスープでした。
kenは私たちに「聞きたいかーい!?」と尋ねてきました。聞きたいにきまってるでしょ!!
私たちに関しては、もう踏ん張りがきかなくて、3人とも一曲目から大泣きしてました!
インタビューの時、テゴマスの2人は「台湾を観光したかったけど、時間も機会もない。」と答えたのですが、そこで、kenは気転を利かせて幕に印刷してある台湾の観光ポイントを2人に紹介しようとしました。大包(まっすー)は小籠包をひと目見ると、kenがまだ話さないうちに大きな声で「小籠包!」と叫びました。
インタビューをしている時、私はkenはすごいなと思いました。
だって、小籠包の話題になると、kenはすぐに、「小籠包を食べる時はミソスープがかかせないんだよね。」と言ったりして、どんな話題も彼らの歌に結びつけるんです。さらに、「台湾の女の子はこの歌があったから、ミソスープの作り方を覚えたんだよ。」とか言ってました。(本当に?)
二曲目の準備に入ると、kenはわざと「ラブソングが聞きたいな~。」と言いました。すると会場中で「kiss,kiss」と叫びました。(曲名が長いので、みんなkissとだけ叫んでました)
そしてkenは「みんなの要求は行き過ぎてるかな?」と言ってみんなを笑わせました。
kissが始まると、私たち3人はまた大泣きしました。一曲目よりもさらにひどい泣きっぷりでした!
kissを歌っている時、小包(手越くん)は最高の投げキッスをみんなに送ってくれました。
そして、大包が「I love you」と歌うところになると、会場のみんなが更に大きな声で2人に歌って聞かせていました。
(ちょこっと補足。あの難しいところで、小包の声が裏返ってました!)
二曲歌い終わると、「みんな彼らに聞きたいことはないかい」と尋ねられました。
kenは「ネットの公式サイトで重要なお知らせがあると言っていましたが、いったい何のことでしょう?」と私たちの代わりに尋ねてくれました。
彼らはこう言いました。「今回はテゴマスとして台湾に来ましたが、次回はnewsとして10月6、7日に台北アリーナでコンサートを開きたいと思います!」
2人がそう言うと会場は歓声に包まれました。私はまた泣き始めました。(って言うよりずっと泣いてました!)
それから、kenに感謝しなければなりません。
2人がこの知らせを宣言すると、kenは突然・・・
「newsって言ったんだから、みんなのためにnewsの曲を一曲歌ってくれませんか?」
2人はすでに飛行機に乗るため行かなければならなかったのですが、
ちょっと話した後、小包は「大丈夫」と答えてくれました。
2人が「6文字のニューシングルです。」と言うと、みんなが日本語で「星をめざして」と大きな声で叫びました。大包はとてもびっくりしてました!
2人の「星をめざして」はとっても素敵でした。
テゴマス版の「星をめざして」は日本のファンでさえ聞いたことがないですよね!
ここで、ちょっとこぼれ話。
私たちはずっと小包が「手越です。」のポーズをやってくれるのを見たかったんです。
でも、彼はやってくれなかった。そこで、なんとか機会を捉えて、彼にやって見せたんです。
イベントが終わろうとしていた時、やっと彼に見られました!
彼はすぐに声には出さないで、「手越です。」を私たちに送ってくれました。
私とningmengたちは、それを見て、すごいhighになりました!
その後、みんなは大包のために誕生日を祝ってあげました。
大包はすごくびっくりしてました。
彼のためにhappy birthdayの歌を歌ってあげると、大包は本当に感動していました!
話している時も鼻が赤くなって、目には涙が浮かんでいました。
多くのファンたちは大包は泣いてなかったと言っていましたが、
最前列にたっていた私たちは保証できます、彼は本当に泣いていました。
なぜなら、話し終えた後、大包はちょっとだけ身を返して涙をふいていました。
その時には、もう小包が話す番になっていたので、みんなの視線は小包の方に移っていました!
その時にはすでに泣きやんでいた私たちも大包が泣いているのを見たら、また大泣きし始めました。



あ~、後ちょっとで終わりなんだけど、今日はここでタイムアップ~!
もー寝ないと・・・。(寝不足に弱い人)
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-26 22:57

テゴマスin台湾 レポ(ご紹介)part3

今日はイベント(見面会)のレポです。
この“見面会”にぴったりな訳語が思いつかないんですよね。
直訳すると、「会う会?」絶対変ですねー。
ということで、安易にイベントと訳させて頂きました(汗)
レポも佳境に入ってきましたが、訳はますます自信がありません。
たぶん間違いいっぱい!ごめんなさーい!

~見面会(イベント)前編~

イベント会場に着くと、やはりningmengたちが先頭集団にいました。
彼女たちはボードに「ここが先頭です。」と書いてもっていました。すっごいね!
<ボードに書いたのが彼女たちなのか自信ないです!>
その時はまだ舞台がどこに建てられるのか、どちら側に向かって建てられるかも分からなくて、とにかく皆で3号出口から並んでいました。
私たちは会場に着くと、友達のあとを引き継いで並び始めました。
私たちはそこで、カップラーメンを食べました。思い出に残るカップラーメンでした!
その後、後ろに並んでいるファンたちが整理券を使うべきだと提案してきました。
彼女たちは、前に並んでいる私たちの人数が増えてしまって、自分たちが後ろに追いやられるのを恐れたのです。
みんなもこれに同意しました。
11時過ぎに別の友人たちも来ました。
彼女たちは金曲奨をすべて見終えてから、私たちと合流しました。
これで、みんな揃って徹夜です。

17日
夜中の12時半頃、スタッフが現れました。
そのスタッフは電話で「先に現場を見に来たけど、アーティストが見に来るかどうかは知らない。」と言っているのだけ聞こえました。
ところが、そのスタッフが話し終わると、ボックスカーが来たのが見えました。彼らが車を降りたかどうかは分かりませんが、確かに車は停まったのです。
そして窓が開きました。ただ、並んでいるファンがいっぱいいたので、車はすぐに行ってしまいました。
2人が現場を見に来たのか、それとも徹夜で並んでいる私たちを見に来たのかは分かりませんが、みんなとても感動しました。だってその時はもう夜の12時を過ぎていましたから・・・。
その頃、舞台はゆっくりと組み立てられていて、みんなする事がなくて暇だったので、舞台が組み立てられているのを見ていました。
舞台の組み立てが始まっていた頃にやってきたスタッフに
私と友人が「舞台を組み立てにきたの?」と聞くと、
そのスタッフは「違うよ。」と答えました。(これは私たちを騙したのかしら?)
その後、舞台の組み立てもだいたい終わった頃、私と友人は、また走ってその様子を見に行きました。(うろうろしていたのです。)
そこで、幕が張られようとするところを発見しました!
すぐに後ろの人たちに「幕が張られるよ!」と叫んだところ、
大勢の人が走って来て写真を撮ってました。(笑)
スタッフは私たちが、とても整然と、いい子にして並んでいるのを見てとても喜んでいました。
その後、私たちに「舞台の組み立てが終わったら、先頭の方から、ゆっくりと隊列を連れてくるように。」と言ってくれました。
ただ、「17日は秩序をしっかり保って混乱しないように。そうでないと取り消しになります。」と私たちに釘をさしました。
ファンたちはとても協力的でしたし、みんなそうであることを願いました。
2時か3時頃、友人が先に家に帰って身体を洗って身支度を整えに行きました。
私とningmengたちは残って引き続き徹夜で並んでいました。
4時過ぎにその友人が戻って来たので、私と別の友人は近場で顔を洗って、身体をふいて、服を着替えて、髪を整えて・・・、使えるものはすべて使ってきれいにしました。
私たちが現場に戻った5時頃には、隊列がすべて舞台前に移動していました。
すごいことに、デパートの通路には、ゴミひとつ落ちていませんでした!
5時から12時半までの間、みんなずっとその場で待ち続けていました。
7時から11時までの間は、みんな新聞を見たり、朝ごはんを食べたりしていました。
その後、みんなが作って来た看板を欄干の内側に貼って、大包と小包に見えるようにしました。
そこで、すごくおもしろかったのは、大勢の人が舞台の前に座ってお化粧をしていたことです。
一番辛かったのは午前10時から12時までの時間帯です。
9時すぎになると、日本側、台湾側のスタッフがみなやって来ました。
スタッフたちは来るとすぐに、私たちが本当にすばらしいと絶賛してくれました。
この言葉を聴いて本当にうれしかった。何と言ってもこのすべての苦労は2人のためですもんね・・・。
日本の記者たちは私たちにいろんなことを聞いてきました。
それから日本側のスタッフがJEの資料の入った紙袋持ってました!
しばらくすると“高層”<たぶんスタッフの中のお偉いさんのことだと思うのですが・・・>がやって来ました。
怖かったのは、この高層が私たちが貼った看板をじっと見ていたことです。
なぜなら、その看板は8人(のnews)の看板だったのです。
私とningmengはずっと高層がこの看板のことを何か言ってるのを盗み聞きしていました。
撤去させられるのではないかと心配しましたが、結局はそのまま貼らせてもらいました。
途中でおもしろい事がありました・・・。
ある人は山下くんや内くんのうちわを持っていたのですが、
高層はそれを見て、「今日はテゴマスだから、それはよくない。」と言いました。
でも、みんな「彼らだってnewsのメンバーでしょう。」と言い返しました。
その後、みんなは最新のshopうちわを持ち出して、高層に「これは誰だ?」とたずねました。高層はひとりひろりの名前を言い、全員分言い終わると、歓声があがりました。(これって、騒ぐほどのことだったかな)
高層と遊んだ後、私やningmeng、友人たちは、すでに体力を維持できない状態に陥りました。
3人とも地面に座り込み立ちあがれなくなり、意識が朦朧としてきました。
日差しは強いし・・・。
みんなとても気遣ってくれて、うちわで扇いでくれたり、太陽を遮ってくれたり、水を飲ませてくれたり、ウエットティッシュで拭いてくれたり・・・。
12時になって、3人はやっと立ち上がりましたが、まだ辛かったです。
高層も来てくれて、「大丈夫?」って聞いてくれました。

今日はここまででーす。
ほんと、みなさん大変でしたよね!!
この時期の台湾はめちゃめちゃ暑いですよね。
本当にお疲れさまでした!!
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-25 22:17

テゴマスin台湾 レポ(ご紹介) part1

今日は先日台湾で行われた金曲奨やイベントでテゴマスを見られた方のrepoを1部分ですが紹介したいと思いまーす。とっても詳しくて、感動的なrepoです。
でも、私が訳しちゃうと、おもしろさが半減してしまうのが、残念!でも、その時の状況は少し分かると思います。
ご本人の了解を得て訳しましたが、たぶんいくつか訳し違いがあると思います。
本当にごめんなさい!よかったら、間違ったところお知らせ下さい。
ほんとは、全部訳して載せたいんですが、1日で訳すのは、私には無理なので、何日かに分けてご紹介します。< >内の言葉は解説とちょっと訳に自信ないとこです。(汗)


~レッドカーペット編~
6月16日
朝6時過ぎにレッドカーペットの会場に着いた頃には、もうたくさんの人が並んでいました。
そのほとんどが、newsとsj<韓国のアイドルグループSUPER JUNIORのことです>のファンで、私たちが並んだ時には、もう2、3列目になってしまいました。
でも、そこで私たちはningmengたちと出会いました。
彼女たちは金曲奨は見ないで、レッドカーペットを見たら、そのまま明日のイベント会場に並びに行くとのことでした。
8時過ぎに、もう一人の友人がやって来ました。(彼女とは初めて会うんです)
彼女が私たちのために作って来てくれた応援ボードはとても大きくて、すごいきれいでした!
私たちがレッドカーペットを待っていると、スタッフがやって来て板で私たちを遮ってしまいました。
それで、ningmengたちはレッドカーペットは諦めて、直接明日のイベント会場に行くことに決めました。ここにいて、よく見えない2人を見ているより、明日のイベントの最前列で2人を見ることにしたのです。
午前11時ningmengたちはイベント会場へむかいました。
ningmengたちは、ここで出会った私たちのために場所を確保してくれていたのです・・・。
午後になると雨が降って来ました。
でも、そこで、私たちはとっても素敵なsjのファンたちと出会うことが出来ました。
彼女たちは私たちより早く来て並んでいたので、私たちよりもずっと前にいたのですが、テゴマスが5番目に入場し、sjが最後から2番目に入場するという情報が入ってくると、sjファンは先に私たちに前の場所を譲ってくれたのです・・・。
2組のグループのファンたちは仲良く助け合って、雨の中辛いながらもずっと楽しくおしゃべりをしていました。
開場の2、3時間前に雨は止みましたが、その時には皆もう疲れきっていました。
でも、その頃になると記者が取材に来たり、スタッフが忙しく動き始めていたので、現場の雰囲気もまた盛り上がってきました。
ここで、ちょっとしたエピソードが・・・。
台湾avexがsjファンのためにsjのイメージカラーの風船を準備し始めました。
私の友達も風船を持つのを手伝ってました。
空いっぱいに青い風船が舞って本当にきれいでした。
5時半にレッドカーペットがついに始まりました!
皆の期待を裏切らず、テゴマスは5番目に入場して来ました。
2人の入場を聞くと、会場中がすごい歓声に包まれました。
インタビューの時になると、みんなすっかりhighになってました。
小包と大包<小包と大包はテゴマスの台湾のファンたちの間のあだ名です。小さい肉まんと大きい肉まんということらしいです。>は満面の笑みで、
小包(手越くん)はずっと、最高の笑顔を私たちに見せてくれました。
私たちが立っている場所はちょうど2人が写真を撮られているところで、インタビューを受けている間ずっと私たちの目の前にいました!
大包(まっすー君)は最後の写真を撮り終えると、私たちに手を振ってくれました。小包は最後に私たちに向かってガッツポーズをしてくれました。
それらは、本当に突然の出来事で、写真を撮れた人は何人もなかかったと思います。
2人が撮れれているところをずっと見れて本当にラッキーでした。
その後、2人は入り口のところでも取材を受けていました。
sjのファンでさえ、「なんでこんなにかわいいの~」とか「すっごいかわいい~」とか言ってました。
レッドカーペットを見終えると、私たちはすぐ金曲奨の会場にとびこんでいきました。


今日はここまでです。あんまり上手に訳せなくてごめんなさい!!

今日、加藤くんからメール来ましたね!
しげ猫すっごい楽しみなのだ!
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-23 21:46

すし王子!

今日は久しぶりの仕事でめちゃくちゃ疲れました。
今日はエネルギーがない上に、書くネタもない・・・。

そうそう、昨日、光一くんのドラマ「すし王子」のCM初めて見ました♪
テレビが壊れてるんじゃないかってくらい何度も
「おまえなんか握ってやる!」って光一くんが言ってた(笑)
光一くんのドラマすっごい久しぶり。
いつ以来?リモート?ルーキー?どっちが最後だっけ?
思えば光一くんのドラマの切れ目が、私とジャニーズの切れ目だったなー。
子供も小さくて、光一くんの舞台は見に行けなかったもんな。
今こうして、まっすー君にまたジャニーズにひっぱりもどされて,
光一くんのドラマが見れるって、なんか感慨深いわー(大げさ?)
ドラマ楽しみ♪

最近好久没有工作了,今天才去了工作。身体太累了。
今天没有力气,也没有可写的东西。

昨天我第一次看到了光一(近畿小子)新的电视剧「寿司王子」的广告。
他喊了好几次”我要攥你!”我以为电视机坏了呢(笑)
我们好久没看光一的电视剧。这几年,他很投入舞台。
我原来是光一的饭。不过,自从光一不拍电视剧,投入舞台以后,
我很少有机会看光一了,当时我的儿子也太少,我无法去看他的舞台。
这样,我慢慢远离光一(这并不是我不喜欢光一了!),慢慢地离开杰尼斯。
现在,我又被massu拉回杰尼斯,能看到光一的新电视剧,令人感慨万分。
我很盼望着看他的电视剧呢!
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-21 21:23

いまさらキュン大賞のお話・・・。

今日の朝も長男は5時30分に起きて逆上がりの練習に行きました。
我が子ながら、よーやります。
昨日見た時は正直(・・・ダメだこりゃ。)と思ったんですが、
今日見に行ったら、あともうちょっと!!になってました。がんばれ!!
なんか以前見た草剪くんのドラマ思い出しちゃいました。
逆上がりって運動が苦手な子が最初にぶちあたる大きな試練ですよねー・・・。

もう、いまさらなんですが、キュン大賞のお話・・・。
はい!私も15マスに入れました!
「いや、意外とカステラでしょー?」
ってその通り、私はカステラに1票入れました。
だって、カステラおいしそうに食べるまっすー君って想像するだけで顔がニヤけてきます。
食べ物をおいしく食べられるって幸せなことですよね。
「好きなのいっぱいー。」
ってとこが気に入ってます。好きなこといっぱいだと生活が楽しいですよね。
私もまっすー君が好きになってから、毎日楽しいです!
(ヒヤヒヤしたり、心配することも多いですが・・・)
最後の一文は予想出来ました。
それが言いたくて好きなものの話したでしょ。(違うか 笑)

そうそう、「(台湾に)来れたら来てね。」
って言ってましたね。まっすー君は以前もラジオでミソスープ出した時、
”CD100枚くらい買って。”とか言ってましたよね・・・。
ごめん、まっすー君、どっちも無理(笑)
私も人には言えませんが、まっすー君も相当おめでたい子ですね。
まあ、そんなとこもいいんですけどねー(またまた愛は盲目 笑)

それにしても、まっすー君はすっかりweb上ではマッスーワールドを確立しちゃいましたね。せっかく確立したんだから、もっと書いてほしいな・・・。

今日はかなりゆるーいブログになってしまった・・・。
毎日早起きで眠いので、もう寝ます。


我还没有写キュン大奖的事。果然15マス获得了大奖。我也投了15マス。
因为massu,蛋糕和豆奶的搭配真好(笑)
一想像他高兴地吃蛋糕的样子,我脸上就现出笑容。
能高兴地吃东西是一件很幸福的事吧!
他又说”我有很多喜欢的东西!”
是的,是的。人有很多喜欢的东西,感到幸福的时候就多了。
我也自从喜欢上massu以后,天天很愉快!(不过,常常要为他着急,为他担心)
你写的最後一句话,我早就猜到的。你为了要写这个,写了不少喜欢的东西吧(不会吗)

massu还说,「如果能来的话,来吧!」(就是台湾的演唱会的事)
massu以前出miso soup的时候也在自己的广播中说过”请你们买100张CD吧”
对不起,massu,我都不会的(笑)
massu是太天真的男孩儿。他有时候非常懂得粉丝的心情,有时候不懂。
不过,我都可以接受了!(爱是盲目的 笑)
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-20 21:11

祭りの後のこぼれ話

今日は朝5時30分に起きて、長男の逆上がりの練習につきあい、夕方はよその家の庭木を勝手に抜いた次男と一緒にあやまりに行き・・・。(何やってんだか・・・。)
慣れてるけど、でもちょっと疲れたよー!(笑)
子供も小学生になれば、赤ちゃんの時のような大変さはないですが、大きくなればなったで、いろんな問題に直面して、こちらも励ましたり、怒ったり、慰めたりと精神的なエネルギーが必要とされることが多くなり、これはこれで疲れます。
まっすー君を見てエネルギーを補給しなければ(笑)

テゴマス祭りもまた終わってしまって、ちょっと一息状態です。
とにかく、祭りの間のアクセス数がすごかったんですよー(汗)
まあ、もともとが弱小ブログなので、増えたといっても、これで普通ぐらいなのかもしれませんが、訪問者数だけでも日頃の5、6倍、アクセス数に至っては通常の十数倍で、もう、“ひえ~”って感じです。(このエキサイトブログの訪問者数とアクセス数の違いが分からない)
当然ながら、アクセスキーワードは「テゴマス 台湾」が断トツのトップで、皆さんの求めている情報は一目瞭然なわけで、どう期待に答えていいのやら困ってしまいました。
私の情報収集能力なんてたかが知れてますし、ブログの機能も全然使いきれてないし・・。
結局は超アナログな方法で私の出来る範囲で情報をお伝えしました。

アクセス数が増えるってうれしいけど、こんなに急激に増えるとすごいプレッシャーですね。やっぱりいつもの弱小ブログでいいです(笑)
今日ぐらいからアクセス数も落ち着いてきたので、すぐもとに戻るでしょう(笑)

でも、今回のお祭り期間中にたくさんの方からコメント頂いて、これは本当にうれしかったです!ありがとうございます!
台湾や香港の方からもコメントや情報を頂いてうれしかったです!
私も今回は思い切って台湾や香港の方にコメントしてみました。今までもコメントしてみたいと思ってたんですが、いきなり知らない日本人から、それも主婦からコメントもらったら、どう思うかなーと躊躇してしまい、出来ずにいました。でも、温かく迎えてもらってよかったです!
今回コメント頂いた皆様本当にありがとうございます。ブログのある方は、これからもおじゃまさせて頂きます。ブログのない方はこんなブログですが、よかったら今後も覗いてやって下さい。

そうそう、テゴマスが金曲奨のプレゼンターやってる時、手越くんが、
台湾の女性の印象を聞かれた時に、「スイ タン ターン」って答えてましたよね。
私、これ聞いた時「???」って思ったんですよ。人の名前かとも思ったんですが、
ワイドショーでは「きれいです。」って訳されてました。
手越くんが私の知らない中国語しゃべってるのって、なんか悔しかった(笑)
そしたら、今日ネットで見つけました、“スイ タン タン”!
台湾の漢字では「水當當(水当当)」って書くようで、“お肌も水當當”とか“お母さんも水當當”とか使われていたので、やっぱり女性がきれいとかいう意味らしいです。
今回は新しい単語いくつか覚えました!
ファンは「粉絲」(なぜにファンがはるさめなの?)だし、アリーナは「小巨蛋」(ドームじゃなくてアリーナなのね・・・)
以前、ブログでも書きましたが、台湾のファンの中にやっぱり肉まん(大包小包)の看板持ってる人がいました(笑)
今度、台湾の方になんで大包小包って言い始めたのかコメントして聞いてみようかな。

tegomass在台湾的活动终于结束了,让我松了一口气。
在此期间,我博客的アクセス数很多很多。
访问者数有平时的5、6倍。アクセス数甚至有平时的十几倍。
太惊人了、太恐怖了。关键词的第1名果然是「テゴマス 台湾」大家对我博客的要求是一目了然。
但我不知写什么才能满足大家。我的信息收集能力有限,还没掌握好博客的功能。最后,我只能在我能做的范围内尽量地提供有关tegomass的信息(主要是把台湾版yahoo的报道翻成日语)
アクセス数增加本来是好事,不过,像这次,一下子上升给我施加很大压力。
我还是回到原来的弱小博客好吧,这样可以轻松地写博客。

不过,这次有很多新的朋友来给我留言,这是我非常高兴。我对这次给我留言的人表示由衷的感谢。
特别是台湾和香港的朋友给我留言,提供信息,我非常高兴了。
虽然因为我写的中文很不好,所以很多台湾和香港的人看我的中文,我觉得很不好意思,但是能认识到大家,我真地很高兴。今后也请多关照了-!还有,请原谅我写的中文乱七八糟!

今天我在网上找到了手越在颁奖典礼时对主持人说的一句话”水当当”这个词。
手越讲这句话时,我完全听不懂,不不,不是听不懂而是不知道。我有点嫉妒手越,因为他知道我不知道的中文。(笑) 好像masu也在见面会时说过的。
在此期间,我学到了不少新词了。其中有意思的是ファン是「粉絲」(为什么叫粉丝呢?)アリーナ是「小巨蛋」(不是ドーム吗?)
另外,在网上我果然看见了有的台湾粉丝拿着”包子”的看板。
我以前在博客上写过台湾和香港的粉丝叫massu大包,叫手越小包的事。
这个称呼真可爱,不过,不知从什么时候开始的。我们都知道massu特别爱吃包子,而手越呢?以后有机会问问吧!
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-19 22:36

祭りの後

最近、タイトル使い回し状態(笑)

でも、今回の台湾金曲奨はほんとちょっとしたお祭り状態でした。
台湾の動画サイトさんが、どんどん動画をアップしてくれるので、ほとんどリアルタイムに近い状態で、二人の様子が見れたし、普段とは違う面も見れて楽しかったです。
まっすー君のあんな格好いいスーツ姿はなかなか見れないですもんね(笑)

それにしても、台湾のファンさんは熱情(情熱的というか、温かいというかそんな意味)
ですねー。歓声もすごかったし、イベントでは、まっすー君の誕生日まで祝ってくれたり、
大合唱したり。
特に、帰りの飛行場では、二人の姿が見えなくなるまで、「キッス」を合唱してくれて、
姿が見えなくなると、かわいい日本語で「ありがとー!」って叫んでた。
なんちゅー、いい子たちなんだろうとジーンとしてしまいました。
二人もうれしかったと思います。

今回の台湾でのまっすー君を見ててつくづく思ったことは、
まっすー君はどこへ行ってもまっすー君だなあという事。(あたりまえ 笑)
金曲奨のプレゼンターやってる時も、手越くんは、ちゃんと司会のお姉さんの方をニコニコして見てるんだけど、まっすー君は時々、少クラの時のように、きょろきょろと客席の方を見てましたよね。
以前、まっすー君が友達に「増田はテレビ出てても増田で超ウケる。」とか
言われたそうですが、私もプレゼンターの様子を見て超ウケました。(笑)
まっすー君は知り合いの人にオーラがないとよく言われるみたいですが、
それって、まっすー君がどこにいても変わらないから、近寄り難いとかいう雰囲気がなくて、オーラを感じさせないんじゃないかと思っちゃいます。
でも、そのいつでも“隣りの増田くん”みたいな雰囲気がまっすー君の大きな魅力のひとつですよねー。(愛は盲目 笑)

今日、またブログ巡りしてたら、NEWSの台湾コンサートに関しては、微妙な反応をしている方も多くて、ちょっと考えさせられました。
せっかく復活したのにグループ活動少ないもんねー。
でも、今回の台湾コンサートに関しては、テゴマスは何のおみやげも持たないで行くわけには、いかなかったと思うんですよね。
だって、倉木麻衣はアジアツアーやるって宣言してるし、韓国のグループも中国語バージョンの新曲を台湾で独占販売とか言ってたし、テゴマスだけ手ぶらってわけにはいかなかったんじゃないでしょうか。今回の金曲奨は何かを記念する特別の回だったようですし。
それに台湾のファンさんもNEWSの復活を心待ちにしていた人は確かにいっぱいいたようですし。
去年、台湾の方のブログをいくつか読ましてもらっていたのですが、NEWS復活まであと何日ってカウントダウンしてる人もいたり、8人での復活を心待ちにしてる方もいたし、もうブログ上で言っていることが日本のファンとほとんど同じで、考えていることって変わらないんだなーって、すごく感じたことがありました。

台湾に行きたいのはやまやまですが、子持ちの主婦にはやっぱり無理ですね。
それに台湾でやるんだから、日本でもやるんじゃないかと、私は勝手に思ってますが、考え方お気楽過ぎますかね?


tegomass在台湾的活动终于结束了。这几天,我也过得很有意思,台湾的动画网接连不断地送出新的画面,我也可以像在现场似的看到tegomass的活动情况,甚至可以看到平时很难看到的他们俩另外的一面。特别是能看到massu穿上正式西装,令我很高兴。他穿那么潇洒的衣服是很难得的吧!

通过看到网上的画面,我觉得台湾的粉丝们特别热情。
对tegomass的欢声也很大,在见面会时,还为massu过生日,
特别是tegomass离开台湾的时候,粉丝们在机场大合唱「kiss」欢送他们,
快看不到他们的影子时,还用可爱的日语大喊”谢谢!”
我看到这个机场的情景时,真地觉得台湾的粉丝很可爱很热情,非常感动了。
台湾粉丝们的热情一定鼓励了他们俩吧。

看到这次massu在台湾的行动,我深切地感到massu是无论到哪儿都还是massu。
在金曲奖担任颁奖的时候,手越脸上带着笑容在听主持人讲话的时候,massu有时像在出演少年俱乐部时一样地朝着观众席东张西望。
据massu说:以前massu被他朋友说,”增田是在电视中也是增田,可有意思了。”
这次,看到颁奖时的massu,我也觉得可有意思。
据说,massu的朋友常说massu没有オーラ(不知オーラ怎么翻译),不过,
我觉得之所以massu朋友这样说,是因为massu是无论在哪儿都没有变化的缘故。
他总是不让人感觉到难以靠近的气氛。总是令人感觉到很亲切,
人是从离自己很近的人那里不会感觉到オーラ吧。
不过,这样令人感觉到很亲切,这就是massu最大魅力之一吧。(爱是盲目的)

今天写的中文真是乱七八糟•••。
反正通过看到这次金曲奖的massu,我更喜欢massu了!
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-18 22:24

台湾のテゴマス3

すっかりお馴染みなった台湾版yahooの記事です。
もう、パーっと訳しちゃったので、変な日本語です。お許し下さい。

傑尼斯人氣偶像團體「NEWS」10月真的要來台灣開唱!特別來台參加金曲獎的「手越增田」,於17日中午在西門町舉辦見面會,約1千5百名粉絲將現場擠的水洩不通,兩人除了狂秀中文並演唱三首歌曲,更宣佈「NEWS」於10月6、7日在台北小巨蛋開唱,終於讓粉絲們如願以償,另外大家還先替7月4日生日的增田貴久過生日,讓他相當感動。

隸屬「NEWS」的手越祐也與增田貴久合組「手越增田」,本次應金曲獎之邀來台演出,還突然宣佈要舉辦見面會,且在傑尼斯中文官網上裝神秘,表示會有「重大事項宣佈」,不但讓粉絲們可以近距離看到兩位可愛的本尊,同時期待到底是什麼事情,結果兩人共同宣佈10月來台開唱的消息,現場瞬間陷入一陣瘋狂;在活動快結束時,現場粉絲突然合唱起生日快樂歌,先替7月4日生日的增田貴久慶生,他除了驚訝又感動,自己也唱了起來。

「手越增田」本來只預定演唱他們的兩首單曲「味增湯」和「KISS~回家路上的情歌~」,在發表10月來台開唱的消息後,主持人吳建恆希望他們可以先唱唱NEWS的作品讓大家搶先聽,兩人配合的多唱「朝著星光前進」,粉絲更是三首歌都熱情大合唱,讓兩人相當感動,並表示沒想到來台可以受到如此歡迎,且覺得看到這麼多人在台下,讓他們覺得「很舒服」。

由於這次來台沒有多餘時間可以觀光,在見面會的大布幔上便印了台北幾處知名觀光地點,吳建恆快速的帶他們瀏覽「台北101」、「國父紀念館」、「行天宮」以及「小籠包」和味增湯,手越祐也和增田貴久開心的在台上展現可愛的笑容,而兩人也極盡所學的秀中文,無論是「我愛妳(們)」、「很高興來到這裡」,聽的出真的有下過一番功夫,在辦完見面會後兩人便驅車趕往機場搭乘下午4時30分的華航CI106班機離台。


ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」が10月に本当に台湾に来てコンサートをすることになった。今回、台湾に来て金曲奨に参加した「テゴマス」は17日昼に西門町でイベントを行い、約1500人のファンが集まりすしづめ状態になった。二人は上手な中国語と歌を3曲披露した以外にさらに10月6、7日に台北ドーム(金曲奨と同じ場所ですね)でNEWSがコンサートを開くことを発表し、ファンの願いはついに叶うことになった。さらに、ファンは増田貴久のために誕生日を祝ってやり、彼を大変感動させた。

NEWSに所属する手越祐也と増田貴久のユニット「テゴマス」は今回、金曲奨の招待を受けて出演することになったが、さらに、突然イベントを開くことを宣言し、ジャニーズの公式中国語サイトでは「重大発表」があると意味深な発表をした。ファンたちは近距離で二人のかわいい顔を見れるだけでなく、同時にどんな発表があるのかとても期待していた。結果として二人はNEWSがコンサートを行うことを発表し、現場は一瞬狂喜に包まれた。イベントが終わろうとしていた時、ファンたちは突然happy birthdayを歌いだし、増田貴久の7月4日の誕生日を祝った。彼は驚き感動するとともに、自らも歌い始めた。

テゴマスは本来、ミソスープとキッスのみを歌う予定であったが、10月のコンサートのことが発表された後、司会者の吳建恆が彼らに先にNEWSの作品を聞かせてほしいと希望したところ、二人はそれに答えて「星をめざして」を披露した。ファンたちは3曲とも大合唱して、二人を感動させた。二人は「台湾でこんなに歓迎されると思わなかった。」「こんなに沢山の人が舞台の下にいてとても気持ちがいい。」と言っていた。

今回、二人は観光をする時間が全くなかったため、イベントの大きな幕の上に台湾の有名な観光地を印刷して、司会者は彼らをつれて、ざっとそれを見せた。二人はうれしそうにかわいい笑顔を見せた。二人が一生懸命覚えてきた中国語「我愛妳(們)(愛してるよ)」、「很高興來到這裡(ここにこれてうれしい)」などは、どれも本当に努力して覚えてきたことがよく分かるものだった。
イベント終了後、二人はすぐ車にのりこみ、4時30分の飛行機で台湾を離れた。

はい、なんちゃって訳文でした・・・。

イベントで誕生日を祝ってもらったまっすー君はうれしくて泣いちゃったみたいです。
あー、私も見たかったな(笑)
まっすー君、台湾でも存分に食いキャラと泣きキャラを披露して、台湾のファンの方は十分に楽しめたのではないでしょうか。

金曲奨のステージでは、ミソスープを歌っている時にまっすー君のイヤホンがとれてしまったみたいで、途中で耳のあたりゴソゴソしてて、カメラも一時、ちょっと不自然に手越くんばかり映していました。そしたら、今度はまっすー君何か拾ってて・・・。
もう、見ててヒヤヒヤしちゃいました。
そのせいなのか、緊張のせいなのか、「キッス」の前半、まっすー君の声の調子がちょびっと悪かったような・・・、でも、それをカバーするために一生懸命歌っていて、もうこちらも“がんばれー”って祈るような気持ちで見てしまいました。(生中継じゃないのに・・・)
後半は持ち直してしっかり歌えてましたよね。もう、こんなプレッシャーやトラブルの中で、声もひっくりがらず、よくあそこまで歌い上げましたよ。
がんばったね、まっすー君!頭なでなでしてあげたいです。(笑)

そういえば、“幕後直撃”という舞台裏インタビューを受けてた時に司会者が二人の歌を絶賛してましたが、その時に、“それに全部ライブで歌ってくれるんですよね。”って言ってました。台湾でも口パクってよくあるんでしょうかね。
[PR]
by tiantian365 | 2007-06-17 20:21