<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

24時間テレビだって!!

ここ数年ないくらいに頻繁な更新です。
だってさ、増田さん、24時間テレビだってよ~~!!
おめでとう!!まっすー!!
24時間テレビのドラマなんて、すっごい光栄だね。
昨日の夜に、増田さんが「髪を染めた?」みたいなツイートを目にしたので、
増田さん髪染=お芝居の仕事 みたいな公式が最近成り立ってますので、
もしかして・・・。
と思っておりましたが、まさかの24時間テレビ・・・。
朝、ZIPで山田くんの主演ってのを見た時に、ちらっと思ったんですよー。
最近さー、増田さんのお仕事に関してなんかちょっと予知能力あるような気がするんだけど気のせいですよねー(気のせいです、それに夜中にはネットで話題になってたみたいw)
予知能力はともかく、最近ブログに書いた願いが叶ったりしてますんで、
いろいろ希望を。
24時間テレビと言えば、番宣ですよ!そりゃあ、山田くんメインになるだろうけど、ちょっとくらいは期待できるのでは。
まあ、ヒルナンデスは確定かな?個人的な希望としては、火曜サプライズとか、
しゃべくりとか、オシャレイズム?とか・・・。(24時間テレビのパーソナリティーでもないのに欲張りすぎでしょうか)
出来れば、24時間テレビでnewsかテゴマスで歌わせてもらえないかな(欲張りすぎ)
テゴマスにぴったりの曲があるんだけど・・・。
それにしても、このドラマ、母親立場から見ると、ちと辛い内容みたいだな。母親やっていて、何が辛いかって子供の身体の調子が悪くなることだもんね。
このドラマの内容を拝見しますと、三男がすでに難病で、そのうえ二男もってことでしょうか・・・。健康なのは長男(まっすー)だけ?
増田さん、責任重大だね・・・。
8月末まで落ち着かない日々が続きそうです。
[PR]
by tiantian365 | 2015-06-23 17:26

チュムチュムとタイムトラベル

昨日のCDTV。
めっちゃ気になったのが4人の顔がすごく汗ばんでいたこと(笑)
スタジオの中、暑かったんですかね。特にテゴマスの2人が暑そうw
手越くんなんて顔が真っ赤で、熱でもあるんじゃないかと心配になりました
もしかしてインドの暑い感じを表現する演出ではないですよね!?(そうだったら凄過ぎw)

チュムチュム。私にとってはダンスも丸っと見れたのは初めてです。
最初に音だけ聞いた時は(それもすごい雑音入り)
「・・・・。」みたいな感じでしたが、テレビでちょっとだけ振り付きで見たら、なんだ大丈夫だ。と安心してました。
「KAGUYA」でフジテレビの深夜の番組に出演した時に綾部さんが、
「ミュージカル見たみたい。」みたいな感想を言ってましたが、今回もそんな感じでしょうか。衣装も含めてひとつの世界を創っているような、そんな感じがしました。
アイドルがただカッコつけて踊るだけではない、ひとつの短いショーを魅せてもらっているような、そんな世界観がnewsの路線のひとつになっていくのかもしれません。
いいですねー!news!

増田さんはガンガン踊れる曲だったので、踊りに集中していたのか、歌がいまひとつ手抜きだったような・・・(笑)
水曜歌謡祭では、かなり難しい曲も感心するほど外さない増田さんなのにね。
もしかして踊りに集中していると歌がいまひとつになるのではないかと以前からちょっと感じていたので(汗)先日水曜歌謡祭で大地くんと踊りだした時は嬉しかったけど、ちょっと心配してしました。まあ、心配無用でしたけどね。
先日ブログで二人で踊って歌ってくれないかしらと書きましたが、
その後の共演の時にはダンスはありませんでした。さすがにこの番組で踊って歌うというのは難しいのかと思ってましたので、二人がステップ踏み出しただけで、もうワクワクしましたよー!そんでダンスまで始めた時は「夢がかなってしまった!」と感無量でありました。増田さんが大地くんの方を気にしながら踊っていたので、ダンスを覚えるのに時間がかかると本人も言っているように、まだ覚えきれていないのかと思いましたが、
どうやら当日に大地くんの発案で踊ることになったそうで、それにすぐに対応出来る増田さん、さすがです!素敵です!
それにしても、こうなるとどうしても気になる三浦大地くん。
彼の歌が非凡でないことは一目瞭然というか、ここでは一耳瞭然と言うべきでしょうか・・・。このソウルフルな歌い方は私の年代では久保田利伸さんなんかを思い起こします。
この人は海を越えるタイプの歌い手なんじゃないかと思っていましたら、
もうすでに超えてられるようですね。WIKIで経歴などを拝見すると、まあ、すごいこと!いわゆる天才ですね。すごい天才みたいだけど、増田さんと並ぶと、なんか和んでしまうのは、やっぱ、この癒し系の風貌にあるのかな。
とにかく、まっすーの周りには天才が多くて大変ね(笑)
でも、天才にくらいついていくのは得意だもんね。
また素敵な出会いがあった良かったね、まっすー。
このご縁がまだ続いていく事を願ってやみません。

このタイムトラベルって曲、私はもちろん現役で聴いておりました(汗)
原田さんは、その当時でも、これまでの歌手とは違った楽曲、雰囲気でしたが、
この曲がこんなにおしゃれな曲だとは思わなかったなー。
スピッツの正宗さんもカバーしたとの事でちょっと聞いてみましたが、
原田さんや、正宗さんにも勝るとも劣らない二人のタイムトラベルだったと思います。
なんと言ってもダンスを踊ってるのは完全オリジナル。
100年歌い継ぎたい音楽みたいな番組の趣旨には一番合っていた二人のパフォーマンスだったと思います。あ~、いいもの見させてみらいました。

これからはチュムチュム祭りですね!楽曲について、賛否両論あるみたいですが、私はアイドルは歌って踊って魅せるってのが、王道だと思っているので、全体で良ければOKだと思います。全体的によいという事については、増田さんのセンスがあふれ出ている衣装がかなり重要な役割をはたしているのは言うまでもありません。色使いがすごいんだよな。昔、美術の先生が「色は完全にセンス」と言っていましたが、そういう意味では、増田さんのセンスはやはり非凡ではないように思います。

More
[PR]
by tiantian365 | 2015-06-21 16:23

水曜歌謡祭

まっすー、頑張ってましたねー。
最初のサビは下ハモだったので、少し安心したんですが、次はなんと主メロ!
見てるだけなのに、こっちの喉がかれそうな気がしてきましたわ(笑)
でも、2分割画面も素敵でしたし、小野さんだって上ハモでかなり頑張ってましたもんね。頑張る二人の男の姿はとても素敵でした。
それにしても、年齢が増えてくると、特に高音とかでなくなってくるのに、小野さんはすごいですね。日々の鍛練を欠かさないでいるのでしょう。
こういう人だから、増田さんの良さもダイレクトに伝わるんですよね!
それにしても、増田さんは、なんでいつも向かいあって歌わされるんでしょ。
演出される方の趣味かな(笑)

曲が始まった時は“え~!?この曲をまっすーに歌わせるの~!!”
って不満タラタラだったんですが、皆さんのツイッター見て、もう一回リピしてみたら、確かにピアノの武部さんが嬉しそうに拍手していて、そんで先日のきくちPさんのお話を思い出したわけです。
そんで理解しました。
そっか、オジサンたちは若者の頑張る姿を見たいんだ。って(笑)
というか、頑張らせたいんですかね。ちょっとS?
そういえば、今回はFlowerの子たちも結構苦戦してました。
こうやって若者を鍛えて楽しんいるのかもしれません。ありがたいことです(笑)
でも、増田さん、ツアー中だから、少し喉が心配。
チュムチュム祭りもすでに始まっていることでしょうから、
増田さん、くれぐれも養生してください。
来週もご主演だそうで、ホントーに嬉しいです。
今度は何を歌ってくれるのかな。

「あっどうもはじめましての旅」も見ました。(ネットで・・)
いかにも地域限定の実験的番組でしたが、それなりに面白かったです。
何より、4人そろっている時の増田さんのオッサンぽい感じがたまらんです(笑)
「いっぷく」の時のぶりっこ増田も大好物ですが、この恐らく素に近いであろうオッサンぽい感じが見ていて楽しいです。
それにさー、旅のお相手が、なんと私の大好きな千原せいじさん!!
私、昔は知的で物知りな方が好きでしたが、増田さんにはまってから、だいぶ好みが変わったみたいで(笑)本能的な方が好きです(どういう意味でしょう・・)
とにかく、あの海外を旅する番組ですっかりせいじさんの男っぷりに惚れています。
草食とか肉食とかいう枠にくくられない男らしさ、小さな事には拘らなさそうな、心が広いというか・・、どんぶり的な所が憧れます。増田さんとは真逆に見えるけど、根っこの優しそうな所が近い感じがします。結構仲良く出来たんじゃないかな。
次回も楽しみです。
もうさ、客観的に見てもいい加減newsの冠があっても全然可笑しくないと思いますけどね。
[PR]
by tiantian365 | 2015-06-12 16:22

精進するよ。

お久しぶりです。
昨日やっと一仕事終わり、久しぶりに開放感に満ちております。
そんで、昨日いつも拝見しているブログさんをのぞいてましたら、
CSの番組できくちPさんがテゴマスについて語っている音源を
聞かせて頂きまして(本当にありがとうございます)、
布団の中でひとり涙しておりました(笑)
ミソスープの頃からみれば、増田さんの歌の進歩はそりゃあ目を見張るものが
ありますし、その過程において並々ならぬ努力があるとは思っておりましたが、
こんな具体的なお話を聞くと、心にグッときますな。
でもさ、音を取るという事については、まっすーはミソスープの英語バージョンも上手だったし、newsの台湾公演の時のnewsニッポンの中国語の発音も抜群に上手だったので、まっすーは耳が良いというか、音を取るのがすごく得意なんだと思っていたのですよ。
だってさ、今の水曜歌謡祭だって、声量がどーのこーの言われますが、
ハモリの音の安定感については、どのアーティストの皆様にだって負けてないというか、
正直、増田さんがその面ではかなり秀でているようにすら感じてたんです。
なので、それが本来持っている才能ではなく、後天的なものだって分かって、ちょっと感動であります。
風呂に入っている時以外はずっと聴いていた。って・・・、
地道ですよねー。やっぱさ、表側の華やかな世界の裏側ってこういう地道で、泥臭い過程があるんでしょうね。
今やっている朝ドラの主人公が初めの方は「夢なんか追いかけないで地道にコツコツと生きる。」みたいな事をキャッチフレーズみたいに言っていて、ずっと腑に落ちないというか、何か違うなーと思っていました。なので、途中で、ゲンゾウさん?が「夢ってそういうことではない。」ときっぱり反論してくれたので安心したのですが、やっぱ夢って地道な努力の結果って事なんですよね。
台湾公演の前もまっすーはきっとずっと中国語を聞いて音を取っていたんだろうなーって思ったら、我が身が恥ずかしくなりました(笑)
私事ですが、現在仕事上で少々壁にぶち当たってまして、どーにかして誤魔化そうとしたり、逃げようとしていたのですが、やっぱりもう一度誠実に真正面から取り組んでみようと心を改めた次第であります・・・。まっすー、私も頑張って精進するよ。
それにしても、以前も書いたことがありますが、手越くんはやっぱり増田さんの女神さまですねー。ちょっとヤンチャな女神さまだけど(笑)、こういう人が隣にいるから、増田さんは頑張るんですよ。そして進化するわけです。そういう努力を惜しまない姿が評価されたからこそ、水曜歌謡祭に抜擢してもらったんじゃないかな。そんな気がします。
[PR]
by tiantian365 | 2015-06-08 14:04